Help us understand the problem. What is going on with this article?

[メモ書き]Catalina のクリーンインストールで戸惑った話

待ってました! macOS Catalina!

やっと公開されました,macOSCatalina.
すごい楽しみにしていたのに,sidecarがMacBookAirのEarly2015では使えないじゃないか!と,
アップデートしてから気づいた私です.

まぁ,sidecarの為だけに,iPadをこれから調達しようと考えていたので,
無駄にお金を払う前に気づけてよかったです.

さて,そんな私がCatalinaをクリーンインストールする際に,
「あれ,なんか違う」と戸惑った箇所がありましたので,メモ書き程度に
ここに書いておこうと思います.誰かの参考になれば幸いです.

※2019/10/14追記
ストックといいねが想像以上にきていたので,クリーンインストール時のユーザボリュームについて触れてある記事が他にないのかなとググっていました.私の検索能力では見つからないんです,これが.
というわけで,「[完全版]macOS Catalinaをクリーンインストールする方法」を書きました.
正直,Qiitaを普段から読んでいるような方にはいらない内容だと思います.

とりあえず基本の情報

  • MacBook Air (13-inch, Early 2015)
  • プロセッサ: 1.6 GHz デュアルコアIntel Core i5
  • メモリ: 8 GB 1600 MHz DDR3
  • アップデート前: macOS Mojave

大まかな流れ

  1. Mojaveの状態でTime Machineによるバックアップを取る
  2. 一度Catalinaに上書きアップデートをする
  3. リカバリーモードで起動し,ディスクを初期化してからOSを再インストールする

詳細

以下のサイトを参考に進めていきます.というか,私もこのサイトを参考に進めていました.

これを見ながら進めている時,「あれ?」と思ったところがありました.
その時はあまり気にせず進めたので,(少し)面倒なことになりました.

それは,「3. ストレージを初期化」の部分です.
掲載されている画像をよく見てもらうとわかると思うのですが,
Macintosh HD -Dataというのが存在しています.
これがCatalinaから変わったところであり,
この方法でクリーンインストールする時に注意しなければならない新たなポイントです.

Google検索で一番上に出てきた記事を参考として上げておきます.

つまり,今までMacintosh HDのみだったものが,
システムボリュームはMacintosh HD
ユーザボリュームはMacintosh HD - Data
という2つに分けられたのです.

よって
「クリーンインストールするにはユーザボリュームは削除(not初期化)しなければならない」という
新要素が追加されました.

知るかよ()

というわけで,皆さんはクリーンインストールする時に,
ユーザボリュームを忘れず削除しましょう.

最後に

ユーザボリュームを削除する必要があるなんて知らなかった私は,
システムボリュームだけ初期化し,画面の指示通り新たなユーザを作り,
よっしゃ綺麗な状態で始めるぞ〜!なんて意気込んでおりました.

なんとなく左上リンゴマークから,ストレージを見に行ったことだけが
不幸中?の幸いです.

あれ,めっちゃストレージ使われとる...
クリーンインストールしたのに,「コンテナ内のほかのボリューム」とかいう奴が
300GB近くも容量を食っている...

それに気づかなければ,もうしばらくの間,この"アクセスできない300GB/500GB"と一緒に
過ごすことになっていたかもしれません...

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした