Help us understand the problem. What is going on with this article?

Raspberry Pi起動後にImpressのスライドショーを自動実行させた時のあれやこれや

More than 1 year has passed since last update.

やりたかったこと

Raspberry Pi 3を起動すると下記のコマンドでImpressのスライドショーを自動実行する。

※1

soffice --show /home/pi/Documents/xxxxx.odp

やったこと

rc.local

/etc/rc.localのexitの前に※1を追記

profile

/etc/profileの最終行に※1を追記

systemctl

/etc/systemd/system/start-xxxxx.serviceを作成

[Unit]
Description=launch soffice

[Service]
User=pi
Environment=DISPLAY=:0
ExecStart=soffice --show /home/pi/Documents/xxxxx.odp

[Install]
WantedBy=user@.service

サービスの作成などは、下記を参考にした。
Raspberry Piで、autostartが使えなくなったので、Systemdを使ってchromium-browserを自動起動した
Raspberry Piでプログラムを自動起動する5種類の方法を比較・解説

結果

rc.local

psでは、sofficeが存在するが、画面上ではなにも変化なし。

profile

起動中にLibre Officeのロゴが表示されたままシステム停止。→ セーフモードで立ち上がればよかったかもしれないが、ジャンパーピンがなかったのでraspbianの再インストール。

systemctl

再起動後、Impressが起動し、スライドショーが自動実行された!!!

やらなかったこと

crontab

8時に開始して23時にリブートさせるという方法も考えたが、途中の時間に開始することができないので不採用。

終わりに

以前は、Raspberry Piにはautostartという方法があったようだが、現在はなくなっている。
systemctlは敷居が高い感じがするが、見様見真似でもなんとかなった。

NoTASK
斜陽産業のメーカーで一人情シスやってます。 生産管理も兼任なので、REDMINEでいろいろやろうとしてます。
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away