Bash on Windows をぶっ壊したときの復旧方法

  • 25
    Like
  • 0
    Comment
More than 1 year has passed since last update.

とうとう使えるようになったBash on Windows!

というわけで自分も早速Bash on Ubuntu on Windowsをインストールしてみよう!とかに従ってインストールしました。

ちょっと見てみたところ/home/myhomeがなんか何処にあるかよくわからなかったので、ln -s /mnt/c/Users/myhome /home/myhomeとでもしようかと、

$ sudo mv /home/myhome /home/_myhome

したらbashが固まったあげくlxrunでのインストールもアンインストールもできないにっちもさっちも逝かない状態になった

はい。インスコ即ぶっ壊しましたね。どうしよう。

たぶんなんかファイルシステムがイカレてるんだろうなと【シェル芸人への道】Bash on Windowsを探検するを参考にC:\Users\myhome\AppData\Local\lxssを消しに逝くも「使用中」とのこと。

おそらくLinux subsystemのせいだろうなと一旦Windowsの機能を切って再起動し、そこでlxssを_lxssにリネームしてからもう一回Linux subsystemを有効にして再起動するとlxrun /installが通るようになってましたね。

というわけでBash on Windows をぶっ壊したときは慌てず騒がずLinuxサブシステム機能を切ってlxssを消し飛ばしてからもう一回仕切り直しすると良さそうですよ。

ちなみにその後bash起動してない間にlxss/home/myhomeを_myhomeに移動し、ln -s /mnt/c/Users/myhome myhomeすることでhomeをWindowsのと合わせることにも成功しました。