rust

ゆるふわエンジニアがRustを触り始めた話

自己紹介

山下 秀平

  • 30歳
  • Java生まれRuby育ち
    • 以前の会社のJava環境がアレで嫌気がさす
    • Rubyを触り始めて息をふきかえす
  • 今はC#せっせと書いてます
  • 趣味は料理

なんでRust?


  • ElixirとかGoとかもあるやん?
    • むしろRuby畑ならElixirでは
      • ふぇ、ふぇにっくすのHello World記事は書いたし
  • スターティングGo言語も買ったやん
    • ま、まだ読み終わってない
  • Rubyですらまだまだだよね?
    • 前職だと布教に失敗(宗教戦争)

なんとなく


  • 最初は本当になんとなく
  • なんか一部ではやってそう
  • 元Googleエンジニア「今はほぼrustで書いてる」
    • こんな記事を見た気がする

で、とりあえずやってみてどうよ?


( ゚Д゚) ちょっと難ない・・・?


  • move/borrow/ライフタイム
    • 使うと消える??なんで????
  • コンパイラ様にめっちゃ怒られる
    • この引数型合わねぇから!!!!
  • できるまでコンパイル通さねぇからな!!
    • (/ω\)

Q. なぜそう思うのか?


A. 今まで意識してこなかったから


  • もともと趣味でコーディング → 実際にエンジニアに
  • 体系的に学んでない
  • メモリ周りのことちゃんと気にしたことない
    • C++やってたらきっと・・・
  • 実務上で必要になる領域以外にはあまり目を向けられてなかったのでは?
  • プログラムとは・・・?俺はいったい今まで何を・・・?

コンパイラ様に導いてもらった


  • Rubyに戻ると自由感がすごいけど、自由すぎて不安になる
  • 今までと世界(ソースコード)が違って見える
    • 視界が広がった感じ
  • 作ってみたいものが増えた
    • NESエミュ作ってみたい

第二言語としてのRust(本日最初のLTに戻る)


Rustはいいぞ