search
LoginSignup
0

posted at

updated at

金融系SIerからエンジニアになってみて

新卒で入社した

私は新卒でシステム開発会社に入社して、金融系SIerとして2年半程勤務しておりました。現場に常駐するSESという形態で勤務しており、現場ではそれなりに評価されて、単価も上がりました。しかし、バックオフィスにて相対的に評価されるため、単純に勤続年数に応じた給与体制でした。

現場を変えたかった

現場では、COBOLやPL-Iなどの言語を用いて、クレジットカードのオーソリシステム開発をしておりました。元々クレジットカードの仕組みや技術について興味があったため満足していましたが、エンジニアとして働いているからには、OSSを使用した現場にも行ってみたいと思いました。

転職を考えた

私は新しい現場に行きたい旨を伝えましたが、良い返事をもらう事はできませんでした。当時私の単価は70万円だったのに対し、未経験のC言語やJavaの案件では、45万円程度になってしまうため厳しいと言われたのです。これはSESという形態では良くあることですが、当時の私は納得ができずに退職しました。

何をしていいかわからなかった

退職したのは良いものの、コネも経験もなくて、何から始めて良いかわかりませんでした。参考書を買ってPHPやJavaを触ってみたのですが、そこから仕事に繋がるビジョンが全く浮かばないのです。そんな時に、ネットで調べて辿り着いたのがポテパンキャンプでした。

ポテパンキャンプに入った

まずは入校前にPROGATEで基礎を勉強し、入校後はRailsを使用したアプリケーション開発を行いました。何をすればわからない状況で、独自のカリキュラムで道標をくれた事が何より良かったです。課題自体もきちんと理解していないと先に進めないので、かなり勉強になったと思います。

これでWebエンジニアに...

私はポテパン課題はこなしたものの、ポートフォリオをまともに作っておらず、企業もかなり絞っていたので、転職活動は難航しました。ポテパン課題のクリアは通過点であり、卒業後に転職活動をするのも仕事をしていくのも自分だと言うことを改めて学びました。

Webエンジニアになった

約2ヶ月間転職活動をして、内定を頂いた会社に転職しました。十数社受けて初めての内定だったので、本当に嬉しかったことを今でも覚えています。Webエンジニアになってから2年半が経ちました。2社ほど転職して、今はDtoCプラットフォームを提供する自社開発企業にいます。キャリアも年収も大幅にあがり、充実したエンジニアライフを送っています。

エンジニアになろうとしてる方へ

私はWebエンジニアに転職をして、本当に良かったと思っています。これからエンジニアになろうとしてる方は、2つほど意識してもらいたいことがあります。まずは、スクールは通過点であって、最後は自分の力で内定をもらう必要があるということ。そして、エンジニアになった後も、努力を続けないとステップアップできないこと。当たり前のことですが、とても大事なことなので忘れないでください。

結局ポテパンはいいの?

私が最初の転職で苦労したのは、自分の努力が足りなかっただけです。未経験でも努力をすれば必ず転職出来ますし、ポテパンは最後までちゃんとサポートしてくれました。課題のレベルも高く、現役エンジニアがコードレビューを行ってくれるので、未経験エンジニア転職なら間違いなくおすすめです。

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
What you can do with signing up
0