Help us understand the problem. What is going on with this article?

AWS Free Tier limit alert が来て焦った件

AWS Free Tier limit alert

こんな内容のメールが来てびっくりしました。

AWS Free Tier usage limit alerting via AWS Budgets
Dear AWS Customer,

Your AWS account 8*********** has exceeded 85% of the usage limit for one or more AWS Free Tier-eligible services for the month of July.

AWS Free Tier Usage as of 07/27/2020 AWS Free Tier Usage Limit
641.0 Hrs 750 hours of Amazon EC2 Linux t2.micro instance usage

今月750時間の上限のうち、641時間使用してますよ〜
注意してくださいね〜

という内容で、まずは一安心。
24h x 31 = 744hなので
750hを超えることは無いかと思います。

ただちょっと心配だったのでEC2を一旦停止しました。
その覚書として

Elastic IP の関連付けを解除

AWS マネジメントコンソールの画面から
サービス > コンピューティング > EC2 を選択

左側のタブから
ネットワーク&セキュリティ > Elastic IP を選択

該当するElaxtic IP のチェックボックスにチェックが入っていることを確認して

アクション > アドレスの関連付けの解除 > アドレスの関連付けの解除

Elastic IP の開放(これをしないと請求が来ます。)

先ほどと同様に

アクション > アドレスの関連付けの解除 > アドレスの開放

この解放を行わないと請求が来ます。

EC2インスタンスの停止

左側のタブから
インスタンス > インスタンス を選択

該当するインスタンスID のチェックボックスにチェックが入っていることを確認して

アクション > インスタンスの状態 > 停止

インスタンスの状態がstoppingからstoppedになればOKです。
これでインスタンスは停止できたので請求はされないかと思います^^
安心安心♪

再開方法

  1. Elastic IP 作成
  2. Elastic IP 関連付け
  3. EC2インスタンス 起動
  4. Capistrano 設定
  5. Capistrano 実行
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away