SSH認証キーをGitHubへ設定する。(Mac用)

  • 66
    Like
  • 0
    Comment
More than 1 year has passed since last update.

SSH認証キーを作成する。

$ ssh-keygen -t rsa

鍵の生成が完了すると、 id_rsa(秘密鍵)id_rsa.pub(公開鍵) が、~/.ssh/に生成される。

生成された id_rsa(秘密鍵) に対して念のため読み取り属性を与えておく。

$ cd ~/.ssh
$ chmod 600 id_rsa

SSHでの接続を簡単にするために

~/.ssh/configに設定を追加しておく。なお、~/.ssh/configファイルがなければ新たに作成する。

~/.ssh/config
Host github
    HostName        github.com
    IdentityFile    ~/.ssh/id_rsa
    User            git

GitHub側での公開鍵の登録手順

  1. GitHubの右上の道具箱アイコン(Account Setting)をクリックする。
  2. 左側にあるメニューよりSSH keysを選択する。
  3. メイン画面よりAdd SSH keyを選択する。
  4. Titleに任意の名前を設定する。
  5. Keyには、 id_rsa.pub(公開鍵) の内容を貼付ける。なお、貼付ける際は、以下のコマンドを実行してクリップボードにコピーすると、間違いが無いかと思う。
  $ pbcopy < ~/.ssh/id_rsa.pub
  1. Keyを貼付けたら、 Add Keyを選択する。
  2. 最後に、パスワードを聞かれるので、GitHubのパスワードを入力して完了。

SSHでの接続確認をしておく

ターミナルより次のコマンドを実行することで確認が出来る。

$ ssh github
PTY allocation request failed on channel 0
Hi XXXXXXXXXX! You've successfully authenticated, but GitHub does not provide shell access.
Connection to github.com closed.

エラーのようなメッセージが出るが、内容を読むとSSH接続には成功しているけど、GitHubはシェルアクセスは許していない旨のメッセージなので、心配しなくてもOK。