Posted at

TypeScript x create-react-app x re-ducksのサンプル完成


概要

以下の記事のサンプルを一旦完成させた。

https://qiita.com/Miracle-T-Shirt09/items/c903e3460be6aa187426


前回投稿時からの変更点

主な変更点は以下の通り


  • TypeScriptの型推論を利用して不要な型指定は削除した

  • ducksディレクトリを廃止して階層を一つ浅くした

  • redux-actions-typeを利用してaction周りの型を整理

  • types.tsの廃止

  • mapDispatchToPropsは関数ではなくオブジェクトに

詳しくはこちら

https://github.com/MasahikoJinno/re-ducks-study/pull/6

修正点色々あるけど、方針的にはTypeScriptの型推論を生かして行こうよというもの。

ガチガチに型指定をしてしまったら記述量も増えてしまうので、TypeScriptの良いところに乗っかろうと思った。


今後の予定

今のままだと機能が少なすぎて明らかにTypeScriptもre-ducksもいらないので、以下のような機能をこのサンプルに盛り込むつもり。


  • Firebaseの利用


    • Firebase Authを使ったユーザ認証(多分Twitter認証)

    • FireStoreを使ったデータの永続化



  • ルーティングの実装

  • Service Workerの実装


    • 全く使ってないので

    • create-react-appでworkboxどう使うかもイマイチわからないから勉強がてら実装してみる



  • Next.jsの利用


    • もうcreate-react-appじゃなくなっちゃうけど

    • react-routerちょっとしんどいなって思ってきたのでNextのお勉強する




おわり

最後までご覧いただきありがとうございました。

質問等あれば受け付けます。