Help us understand the problem. What is going on with this article?

お名前.comから Cloudflare Registrar にドメインを移管する

はじめに

現在、お名前.comにて管理している個人のドメインをイロイロ理由があり移管しようと思いました。
日本語ドメインはGoogle Domainsに移管したのですが、折角なので.comドメインはCloudflare Registrarに移管してみました。

Google Domainsに移管した時の記事は以下です。
お名前.comからGoogle Domainsにドメインを移管する

今回もメモ替わりに手順を残しておきます。

サポートされているTLD

サポートされているTLD
日本語ドメインはUnsupported charactersということではじかれます😅

Cloudflareへの移管対象ドメインの登録

ドメインを移管する前にCloudflareへドメイン名の登録(設定)が必要です。

image.png

image.png

image.png

image.png

image.png

image.png

お名前.com側でここで表示されるネームサーバーを設定します。
:information_source: 画像のFromがdns1.onamae.comdns2.onamae.comじゃないのは他のVPSを一時的に使ったためなので気にしないでください。

image.png

image.png

image.png

お名前.com のネームサーバー変更

image.png

image.png

これでお名前.com側の設定変更は完了です。

image.png

Cloudflare Registrarへのドメインの移管

アカウント作ったばかりだとアドレスの認証が必要です。
image.png

image.png

こんな感じのメールが届きます。
image.png

ドメインが移管されると、登録は現在の有効期限から1年間延長されます。
また、移管手数料として Transfer Fee が $0.18 かかります。

image.png

移管を実行するために移管元のレジストラで認証コードの取得をする必要があります。
お名前.com での認証コードの取得手順はコチラを参照してください。

image.png

所有者の情報を入力します。
入力した情報は Cloudflare 内部での管理用なので外部向け(WHOIS)には公開されません。
image.png

ここまできたら Cloudflare 側の手続きは完了です。
image.png

移管確認のメールなどが元のレジストラから届きますので、移管を承認します。
以下はお名前.comの画面です。
image.png

もう一回確認画面が出ます。
地味に決定ボタンの位置が前のページと違います・・・
image.png

これで手続きは終わりです。そのうち移管が完了すると思います。
image.png

こんなメールがこれば移管完了です。
image.png

おわりに

Cloudflare Registrarは結構手順が面倒臭いのと新規でのドメイン購入ができないのがちょっとツライですが。
価格は安いですし機能も豊富なのが良いですね。
誰かの参考になれば幸いです。

MatYoshr
Cloud Solution Architect at SB Cloud / 発言は個人の意見であり、所属組織とは無関係です。
gsoftbank
Alibaba Cloud(アリババクラウド)の日本向けサービスの提供、日本語サポートなどを行っています。
https://www.sbcloud.co.jp/archive/category/techblog
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした