Edited at

AtomでのGo言語開発環境セットアップ

More than 3 years have passed since last update.

社内からの圧力でこの記事を書いています。(冗談)


前提環境

他の環境で動かなかったらゴメンナサイ。


  • Mac Yosemite

  • go version go1.4.2 darwin/amd64 (brew install go)

Goの基本的なインストールは済んでいるものとします。

※Goのインストール、GOPATH, GOROOTの設定 など。他の記事などをご参考に!!


atom package をインストールする前に

goのツール関連をインストールしていきます。

$ go get -v golang.org/x/tools/cmd/goimports # -> gofmtの拡張コマンド

$ go get -v github.com/golang/lint/golint # -> linter
$ go get -v github.com/nsf/gocode # -> コード補完
$ go get -v github.com/rogpeppe/godef # -> 定義ジャンプ
$ go get -v github.com/redefiance/go-find-references # -> 参照コードをリストしてくれます


インストールするatom package


autocomplete-plus

設定デフォルトのまま。


go-plus


設定項目

ある程度環境設定ができていれば、設定しなくてもいいかもしれません(僕は心配症なので)

スクリーンショット 2015-05-11 15.47.26.png


操作


  • 文字を入力すると候補値が出ますので、選択したい候補値を選び、tabキーで補完してくれます。

  • lintは上の設定だと保存時に警告を出してくれます。


godef

設定デフォルトのまま。

定義ジャンプは、カーソルを上においた状態でctrl + i


go-find-reference


設定項目

スクリーンショット 2015-05-11 15.50.09.png

command + shift + pから、go find reference:toggle

もしくはalt + shift + r


最後に

これでうまく動かない場合はぜひコメ欄で教えて下さい。さらの状態のMacでトライしておりませんで。。