Help us understand the problem. What is going on with this article?

Slack 設定メモ

More than 5 years have passed since last update.

概要

SlackのWeb版(Chromeを使用)の設定で何が設定できるかをメモ。内容的にほとんど日本語訳しただけ。

設定画面の開き方

70.jpg

左下にある自分のマークをクリック(上を示すアイコンあたりのみクリックできるような見た目だが、あの領域のならどこでも判定があるようだ)

Notificationsタブ

主に通知について設定を行う。

Desktop Notifications

デスクトップ通知について。

  • For activity of any kind すべての書き込みの通知を行う。
  • Only for Highlight Words and direct messages 強調された単語、メッセージを受け取ったときのみ通知する。
  • Never 通知しない

Highlight Words

ハイライト(強調)する単語を設定する。

Sounds

通知音について。

  • Mute all sounds をチェックするとミュート(音無)になる
  • Choose a notification sound で通知音の選択。

Message displayタブ

メッセージの表示について。

Message Theme

メッセージのテーマ(見た目を選択)

  • Clean 見やすく、いろいろな情報を見せる。
  • Compact 重要な情報を見せ、画面に合わせる。

Message Options

  • Display information about who is currently typing a message 誰がタイピング中かを表示する。
  • Display real names instead of usernames (team default) ユーザーネームではなく、本名を表示する。
  • Show times with 24-hour clock (16:00 rather than 4:00PM) 24時間表記にする。

Sidebar Themeタブ

スライダーの見た目を変える。お好みで。

Media & Linksタブ

メディア(画像、音声、ビデオ)について

  • For files on Slack ファイルをSlack上に置く。
  • For links to media from external sources メディアにリンクを貼る
  • Even if it is an image larger than 2MB 2MBを超える画像でもメディアにリンクを貼る。
  • Expand website links to show a preview of the content, when available. WEBサイトへのリンクのプレビューを行う。

Emojiタブ

絵文字についてTwitterやGoogle等、見た目を選ぶ。

  • Convert my typed emoticons to emoji, so :D becomes :smile: :Dとタイプしたら:smile:に変換する

Serachタブ

ここから検索を行う。

Read State Trackingタブ

既読についての設定

  • automatically scroll me to the oldest unread message and mark the channel as having been read. 自動で未読部分までスクロールを行う。
  • Do not scroll me to the oldest unread message, but still mark the messages as having been read when I switch. 自動スクロールを行わない。ただし、Slack内部では既読箇所を保持する。
  • Do not scroll me or automatically mark messages as read — wait until I've seen the oldest unread message. 自動スクロールを行わないし、既読を保持しない。

Advanced Optionsタブ

その他、詳細設定。

Input Options

入力オプション

  • Enable spellchecking on input fields. 文字入力のスペルチェックを行う。日本語では無効?
  • Only show autocomplete for people when the '@' character is used. @とタイプしたときにチームメンバーのオートコンプリートだけを行う。
  • When typing code with ```, ENTER should not send the message. プログラムコードを```と一緒にタイプしたとき、エンターキーでメッセージを送らないようにする。
  • Up/Down arrows in input cycle through your typed history. With this checked, you'll have to use Ctrl + to edit your last message.上下矢印キーで自分の入力履歴を見れるようにする。これにチェックすると、自分の最後の入力履歴を編集するにはCtrl+↑を使う。

Channel List

チャンネルリストの表示設定

  • Show all channels, DMs and private groups you have open (default) すべてのチャンネルを表示する。
  • Hide any channels, DMs or groups which have no unread activity すでに読んだチャンネルやDMは隠す。
  • Hide any channels, etc., which have no unread activity, unless they are starred スターをつけていない、すでに読んだチャンネルやDMは隠す。

Other Options

その他

  • Page up/down, Home, and End keys always scroll messages.Page up/down, Home, and End keyでメッセージのスクロールを行う。
  • Ctrl + F starts a Slack search. This overrides normal browser search behavior.Ctrl + Fでslackの検索を行う。これはブラウザ標準の動作を上書きしているらしい。
  • Surprise me! 押すと何かが起こるボタン。
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした