Help us understand the problem. What is going on with this article?

アイコンファイル(*.ico)作成

More than 1 year has passed since last update.

概要

アイコン(*.ico)ファイルの作成方法。

オンラインツールでアイコン作成

PNG画像をICO形式に変換する。
半透過マルチアイコンやファビコン(favicon.ico)作成

icon01.png

左側の青いボタンをクリックしてPNG画像を選択するか、ボタン上に直接PNG画像をドラッグ&ドロップ。
(16×16と32×32ぐらいは用意しておきたいところ)
そして「アイコン作成」ボタンを押す。

フリーソフトでアイコン作成

@icon変換

画像をICO形式に変換できるツール。
@icon変換(画像とアイコンの相互変換ツール) - towofu's SOFT

ウィンドウの左側に画像をドラッグ&ドロップして「単独アイコンに保存」ボタンを押す。
icon05.png

複数の色数・サイズに対応したマルチアイコンの場合は、必要な画像をドラッグ&ドロップして、、、
icon06.png

アイコンにするファイルを選択状態にしたら「マルチアイコンに保存」ボタンを押す。
icon07.png

できた。
icon08.png

paint.net

ペイントツール。
Paint.NET - Free Software for Digital Photo Editing

標準ではICO形式に対応していないので、プラグインを入れる。
Icon, Cursor, and Animated Cursor Format v3.7 (May 2010) - Page 13 - FileType Plugins - paint.net Forum
IcoCur.zip

zipを展開して、中のIcoCur.dllProgram Files\paint.net\FileTypesフォルダにコピーする。
FileTypesフォルダが無ければ作成する)
icon12.png

メニューから「イメージ」 - 「サイズ変更」を選択し、任意の画像サイズにする。
icon13.png

背景を透過させるには、ツールの「魔法の杖」を選択し、、、
icon13_2.png

背景部分をクリック。自動的に同じような色の部分が選択状態になる。
境界の判定の調整は「許容範囲」のメーターをドラッグして調整。
icon13_3.png

背景が選択状態になったらDeleteキーで削除。
この模様になったら背景の削除成功。
icon13_4.png

絵を描き終わったらメニューの「ファイル」 - 「名前を付けて保存」を選択。
ファイルの種類でICO形式が選べるようになっている。
icon14.png

icon15.png

icon16.png

※画面が英語表示される場合は、右上の歯車アイコンから、、、
icon20.png

Languageを「日本語」に設定してpaint.netを再起動する。
icon21.png

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away