Python
taxii

Taxii サーバを試してみる(3.gunicorn設定)

More than 1 year has passed since last update.

前回に引き続き、taxii serverを試してみる。

  • gunicorn 設定

pip install gunicorn gunicornをインストールします。

また、opentaxii/http.py にベーススクリプトが記載されています。

from .middleware import create_app
from .config import ServerConfig
from .server import TAXIIServer
from .utils import configure_logging

config = ServerConfig()
configure_logging(config.get('logging', {'': 'info'}))

server = TAXIIServer(config)
app = create_app(server)
app.debug = False

上記を確認して分かる通り、
opentaxii/config.py にて、1.で確認した defaults.yml が読み込まれます。
opentaxii/server.py にてサーバとしてのサービスが起動されます。
opentaxii/utils.py にてログの管理がされます。

gunicorn opentaxii.http:app --bind 0.0.0.0:9000 にて起動をすることができます。

以降、自動起動などはそれぞれの方法でやっていただければと思います。

次回は、collectionへの投稿などを確認できればと思います。

参照サイト