More than 1 year has passed since last update.

Postfixでipv6を使えないというエラーが届く

send-mail: warning: inet_protocols: IPv6 support is disabled: Address family not supported by protocol
send-mail: warning: inet_protocols: configuring for IPv4 support only
postdrop: warning: inet_protocols: IPv6 support is disabled: Address family not supported by protocol
postdrop: warning: inet_protocols: configuring for IPv4 support only

CentOS6.2の環境でPostfixを運用していると、上記メッセージが届く場合があります。
注:2013/04に私が対応した内容の共有です。
  現在の状況は確認していません。

これは、CentOS6系のPostfixでipv6がデフォルトで有効になっている為で、OSの設定でipv6を無効にした場合に発生するようです。

その為、Postfixの設定ファイルで、ipv6を無効にすればエラーメッセージは届かなくなります。

vi /etc/postfix/main.cf
---(下記を変更)--------------------------- 
inet_protocols = all 
 ↓ 
inet_protocols = ipv4
------------------------------

上記の修正を実施してPostfixを再起動すればエラーはでなくなります。

Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account log in.