Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
Help us understand the problem. What is going on with this article?

boot2docker のコマンドを確認する

More than 5 years have passed since last update.

経緯

知人に「dockerいいよ!」と勧められ、ずっとやってなかった。

Dockerを勧められた様子

なぜ?ってどんなツールか知らずに入れたくなかった。
ただ、社内でもどうなんだろうね?的な流れになってきたので、まずはコマンドの内容を確認する。

※ dockerコマンドも別の機会に確認しようと思います。

インストール

では、まずはインストールをしていきましょう。
公式ドキュメントには、curlで持ってくるとのことでしたが、
homebrewでもインストールできるみたいなので、そちらからインストールします。

参考:OS X をサポートした Docker 0.8 を試す

$ brew update
$ brew tap homebrew/binary
$ brew install docker
$ brew install boot2docker

これでまずはインストール完了です。
以降、dockerを行っていく上での基礎となるOSインストール作業を行っていきます。

$ boot2docker init
$ boot2docker up
$ export DOCKER_HOST=tcp://

boot2docker コマンド

では、今回の本題、コマンドを確認していきます。

今回確認したバージョンはこちら。

$ brew info boot2docker
boot2docker: stable 0.8.0, HEAD
https://github.com/boot2docker/boot2docker
/usr/local/Cellar/boot2docker/0.8.0 (4 files, 32K) *

boot2docker/boot2dockerのGithubはこちら。

$ boot2docker
Usage /usr/local/bin/boot2docker {init|start|up|save|pause|stop|restart|status|info|delete|ssh|download}
$ boot2docker init

vagrantをご使用の方ならお馴染み。
Docker用の仮想マシンを立ち上げる時の設定を行う。

isoファイルの場所を変えたり、自分で作ったりする場合には、
設定ファイル$HOME/.boot2docker/profileを作成して以下の内容を記述する。

VM_NAME:VirtualBox での VM の名前 (デフォルト:boot2docker-vm)
DOCKER_PORT:ホスト側で docker 用に使うポート (デフォルト:4243)
SSH_HOST_PORT:ホスト側で ssh サーバー用に使うポート (デフォルト:2022)
VM_DISK:vmdk ファイルのパス (デフォルト:${BOOT2DOCKER_CFG_DIR}/${VM_NAME}.vmdk)
VM_DISK_SIZE:vmdk の容量 (デフォルト:40000メガバイト)
VM_MEM:メモリ (デフォルト:1024)
BOOT2DOCKER_ISO:ISO ファイルのパス (デフォルト:${BOOT2DOCKER_CFG_DIR}/boot2docker.iso)

参考:
boot2dockerの仮想マシンディスクを外部ディスクに移動する
boot2dockerでdockerを試す

$ boot2docker start

boot2dockerを最新バージョンに上げる時に利用する。
$ boot2docker stopで止めて、$ boot2docker downloadでアップデート。
そして$ boot2docker startで再度起動する流れ。

$ boot2docker up

$ boot2docker initでDocker用のVMを設定した後、起動する。

$ boot2docker save

稼働しているDocker用のOSを保存してくれる。

$ boot2docker save
[2014-04-22 15:41:17] Suspending boot2docker-vm...
0%...10%...20%...30%...40%...50%...60%...70%...80%...90%...100%
$ ls -l /Path/to/VirtualBox\ VMs/boot2docker-vm/
(省略) 4 22 15:43 boot2docker-vm.vbox-prev

なお、OSの保存は上書きされるみたいです。

$ boot2docker pause

稼働しているDocker用のOSをサスペンドする。

$ boot2docker stop

稼働しているDocker用のOSを止める(シャットダウンする)。

$ boot2docker restart

稼働しているDocker用のOSを再起動する。

$ boot2docker status

Docker用のOSが稼働しているか確認する。

$ boot2docker info

Docker用のOSの設定情報を確認する。

$ boot2docker delete

Docker用のOSのVMを削除する。

$ boot2docker ssh

Docker用のOSにssh接続する。
デフォルトのssh接続は、
user: docker / pass: tcuser

$ boot2docker download

boot2dockerをアップデートする。

全般で参考にしたサイト

Docker Installation Mac OS X

KoriCori
不動産業界からIT業界へ転向。 インフラエンジニアとして勉強中。
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away