Help us understand the problem. What is going on with this article?

KVMをWebから操作できるCloudminを入れてみた

More than 5 years have passed since last update.

webminユーザグループ(日本語ユーザ互助サイト)のトップページを見ていたところ、『Cloudmin version 7.3リリース』という情報が掲載されていた。

なんだろう?と調べてみると、XenやKVMをWeb上から操作できるツールであると。
KVMは仕事でも使っているサーバはあるが、私は触ったことがなかったので、構築とともに勉強する。

Cloudminについて

Cloudminには、GPLライセンスのものとProがある。

詳細は、Cloudminに関するページで確認していただきたいが、
GPL版ではXenかKVMのどちらかのみ管理する機能を提供する。
(インストールスクリプトもそれぞれ分けられている。)

一方Pro版では、有償で商用サポートあり。Xen, OpenVZ, KVM,
Vservers, EC2 and Solaris Zonesをはじめ複数のホストを管理する機能をサポートしているとのこと。

構築

構築環境は、Mac OSX 10.9.3 , vagrant 1.5.4 , chef/centos-6.5 を利用しようとしたが、

VirtualBoxやParallelsではKVMを立ち上げることができずに断念。
(追記:Parallels Desktop Standard Editionは不可。Enterprise Editionは可能。)

VMware fusionは可能だった為、CentOSイメージからインストールして確認しています。


まずここからcloudmin-kvm-redhat-install.shをダウンロードする。

# wget http://cloudmin.virtualmin.com/gpl/scripts/cloudmin-kvm-redhat-install.sh
# chmod +x cloudmin-kvm-redhat-install.sh
# ./cloudmin-kvm-redhat-install.sh
*******************************************************************************
*         Welcome to the Cloudmin GPL for KVM installer, version 1.1         *
*******************************************************************************

 Operating systems supported by this installer are:

 Fedora Core 3-12 on i386 and x86_64
 CentOS and RHEL 3-6 on i386 and x86_64

 If your OS is not listed above, this script will fail (and attempting
 to run it on an unsupported OS is not recommended, or...supported).
 Continue? (y/n) y

Checking for hardware support for KVM ..
.. found OK

Checking for yum ..
.. found OK

Installing wget ..
Loaded plugins: fastestmirror, security
Loading mirror speeds from cached hostfile

スクリプトに実行権限を付与して、実行すると自動的にインストールが始まります。
だいぶ時間がかかりますが、最終的に入ったパッケージは以下のとおり。
(CentOSインストール時にはBasic Serverを選択しています。)

Package 4:perl-5.10.1-136.el6.x86_64 already installed and latest version
Package openssl-1.0.1e-16.el6_5.7.x86_64 already installed and latest version
Package cronie-1.4.4-12.el6.x86_64 already installed and latest version
Package 32:bind-utils-9.8.2-0.23.rc1.el6_5.1.x86_64 already installed and latest version
Package bridge-utils-1.2-10.el6.x86_64 already installed and latest version
Package lsof-4.82-4.el6.x86_64 already installed and latest version
Package parted-2.1-21.el6.x86_64 already installed and latest version

Installed:
  bind.x86_64 32:9.8.2-0.23.rc1.el6_5.1                                         
  perl-Net-SSLeay.x86_64 0:1.35-9.el6                                           
  qemu-img.x86_64 2:0.12.1.2-2.415.el6_5.8                                      
  qemu-kvm.x86_64 2:0.12.1.2-2.415.el6_5.8                                      
  qemu-kvm-tools.x86_64 2:0.12.1.2-2.415.el6_5.8                                

Dependency Installed:
  celt051.x86_64 0:0.5.1.3-0.el6                                                
  glusterfs-api.x86_64 0:3.4.0.57rhs-1.el6_5                                    
  glusterfs-libs.x86_64 0:3.4.0.57rhs-1.el6_5                                   
  gpxe-roms-qemu.noarch 0:0.9.7-6.10.el6                                        
  seabios.x86_64 0:0.6.1.2-28.el6                                               
  sgabios-bin.noarch 0:0-0.3.20110621svn.el6                                    
  spice-server.x86_64 0:0.12.4-6.el6_5.1                                        
  usbredir.x86_64 0:0.5.1-1.el6                                                 
  vgabios.noarch 0:0.6b-3.7.el6                                                 

Installed:
  perl-JSON.noarch 0:2.15-5.el6                                                 

Installed:
  dhcp.x86_64 12:4.1.1-38.P1.el6.centos                                         

Installed:
  ebtables.x86_64 0:2.0.9-6.el6                                                 

Installed:
  wbm-security-updates.noarch 2:4.1-1                                           
  wbm-server-manager.noarch 0:7.7.kvm-1                                         
  wbt-virtual-server-mobile.noarch 2:2.6-1                                      
  wbt-virtual-server-theme.noarch 2:8.8-1                                       
  webmin.noarch 0:1.690-1                                                       

Cloudmin GPL has been successfully installed.

そして、domain/IP:10000でWebアクセスします。

You can login to Cloudmin at :
https://localhost.localdomain:10000/

追記2:
Cloudminにログイン後のトップページに以下の警告が出ていた。
No bridge interfaces like br0 were found

この設定をしないと新しいGuestを作れないようなので、設定しておく。

Setting up a Host System Running Webminに書いてあるとおり。

  1. Webminの画面で、「ネットワーク」 -> 「ネットワークの設定」 -> 「ネットワーク インターフェイス」をクリック。

  2. 「起動時にインターフェイスをアクティブ」タブで、"eth0"をクリック。
    IPv4の設定を覚えておいて、これを「No address configured」に変更して保存。

  3. 「Add a new bridge.」をクリックしてeth0に設定されていたIPv4のIPとネットマスクを記載して作成。

  4. 「モジュール インデックス」をクリックして、ネットワーク設定のメイン画面に戻り、「ルーティングとゲートウェイ」をクリック。
    「Active configuration」タブで、"Default Route"がIPv4のゲートウェイになっていることを確認。
    「Boot time configuration」タブで、インターフェイスがブリッジとなっていることを確認して保存。

  5. 「モジュール インデックス」をクリックして、ネットワーク設定のメイン画面に戻り、「変更を適用する」をクリックする。

気になったこと

早速Webで確認して思ったのは、Root ShellAuto-Scaling

Root ShellはWebからコマンドを打てるようで、
sshが繋がらないけど、Webはなんとか大丈夫そう!という時に便利かな?と。

Auto-Scalingは、AWSと同じものかな?...

いろいろとさらに興味を持ったので、これから確認していこうと思います。

KoriCori
不動産業界からIT業界へ転向。 インフラエンジニアとして勉強中。
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした