Redmine
Jenkins

Jenkinsビルド後の処理でRedmineにチケット登録ができるプラグインを作った話

More than 3 years have passed since last update.

こんにちは。Advent Calendar初参加です。
去年作ったJenkinsプラグインの紹介という、1年前のネタですが、このまま放置しておくのももったいないのでこの機会に晒してみます。

Jenkins Redmine Posttaskプラグイン紹介

  • 概要

Jenkinsの「ビルド後の処理」に、「ビルド失敗時にRedmineにチケット登録をする」処理を追加できます。
(毎ビルド常にチケット登録する事も可能です)

ビルド結果の通知をメールではなくRedmineに登録してほしい場合や、ビルド失敗時の対応がSCM外にも発生する場合など、ジョブの実行結果に対する対応をRedmineに蓄積しておきたい場合に使う事を想定しています。

  • ソースコード

https://github.com/KokawaTakashi/redmine-posttask-plugin

  • インストール方法

作りが中途半端なため、Jenkins本家に取り込んでもらうのは躊躇しました。
githubに、hpiファイルを置いてあります。
https://github.com/KokawaTakashi/redmine-posttask-plugin/downloads
(githubの手動ファイルアップロードは非推奨になっているので、そのうち消えるかもしれません。)
こちらの redmine-posttask-plugin.hpi を、 <JENKINS_HOME>¥plugins フォルダに置くか、Jenkinsのプラグインの管理の高度な設定からインストールする事ができます。

経緯

ゲーム開発環境勉強会 CI Boot Camp でというイベントで使ってみました。
その時の資料は公開されているので、試してみる際の参考にして頂ければ。
http://www.slideshare.net/TakashiKokawa/cibc-work-kokawa

  • その後、放置

本業の方が忙しくなったため、その後ほとんど手をつけれていませんでした…orz

できていない部分とこれから

できていない部分がたくさんあります。

  • 任意の担当者の設定ができない(コミッターに自動設定したり)
  • ウォッチャーを設定したい(依存しているredmine-java-apiが2013/3にウォッチャー対応したので対応)
  • 本文(Description)をデフォルト以外にすると、ジョブの実行結果が埋め込めない

などなど。

このあたりはちゃんとしたいなーと思いつつ、プラグイン内でユーザ一覧を取ってきてプルダウンメニューで設定できるようにしたり、環境変数を展開するようにする方法を調べる前でずっと止まっている感じです。
この記事で反響があればがんばろうかなーとか、むしろ Pull Request 飛んでこないかなーとか、そんな事を思いつつ、初日の投稿を終わりたいと思います。

進捗があれば、Advent Calendar後半でまた記事にしようかと思います!
(そのために初日をとりました!)

以上、 Jenkins CI Advent Calendar初日の記事でした。