Linux
Ubuntu
Linuxコマンド
ubuntu16.04

ubuntuで内蔵HDDを自動マウントする

内蔵HDDを起動毎に自動でマウントしたいと思うことがある.
備忘録として簡単にまとめる.

内蔵HDDの情報確認

$ sudo blkidでUUIDやフォーマット方法を確認する.

範囲を選択_001.png

ここで必要なのは,UUIDとTYPE.
今回は/dev/sdb3を常時マウントしたいので,sdb3のUUIDとTYPEを使う.

自動マウントしたいパーティションを書き込む

/etc/fstabに追記
sudo vi /etc/fstab

# /etc/fstab: static file system information.
#
# Use 'blkid' to print the universally unique identifier for a
# device; this may be used with UUID= as a more robust way to name devices
# that works even if disks are added and removed. See fstab(5).
#
# <file system> <mount point>   <type>  <options>       <dump>  <pass>
# / was on /dev/sda6 during installation
UUID=5b9726db-9f59-470f-9272-2476153e5c35 /               ext4    errors=remount-ro 0       1
# /boot/efi was on /dev/sda1 during installation
UUID=6AE4-9387  /boot/efi       vfat    umask=0077      0       1
# swap was on /dev/sda7 during installation
UUID=e20e3ebc-fb16-4e86-96d0-039ed1c416ed none            swap    sw              0       0

UUID=2832585D325831D4   /mnt/dataset    ntfs    defaults        0       0

上記のように,マウントしたいパーティションの情報を追記する.
今回はoptionsをdefaults,dump,passをそれぞれ0,マウント先のディレクトリを/mnt/datasetに設定した.

マウントの確認

sudo mount -aでマウントされているか確認.