DirectX

古いゲームの動作がカクカクになる問題

きっと同じ現象でゲンナリしてる人がいると思ったので備忘録を兼ねての投稿。

先日、信長の野望創造PKをプレイしていたら、ある瞬間から突然動作がカクカクになる問題が発生しました。
各地で激しく戦が起こってたので、それが収まったら戻るのかな?って思っていたのですが全然直らず・・・。
PCのスペック的には全然余裕なのでさすがにおかしいと思って調べてみたところ、同じ現象に遭遇している人がチラホラいる事が分かりました。

更にググってみたところ、どうもDirectXのランタイムが新しいとカクカク現象が事が発生するという事を突き止めました。
どうも他のゲームでも古いゲームでは同じ現象が発生する事があるようです。

解決方法は簡単、単に昔のDirectXのランタイム(d3d9.dll)を実行ファイルの隣に置くだけでOK。勝手に読み込まれるようになるっぽいです。
ただ、古いd3d9.dllを入手する必要があるのですが、それが手元にありません。
仕方なくネット上を探してみたところ、古いdllを配布している怪しいサイトは色々あるみたいでした。

アレコレ試してみて、その中でうまく行ったd3d9.dllを配布していたサイトはこちら。
http://www.illusion.jp/support/windows10.html

ただ、得体の知れないものを入れる事になりますので、あくまでも自己責任で。
次の手順できっとヌルヌルになれます。

  1. 古いDirectXのランタイムを入手する(上記URLのものがよさげ)
  2. プログラムの実行ファイルの位置を特定する(場所が分からない場合は根性を出せば大丈夫です)
  3. 実行ファイルの隣にさっき入手したd3d9.dllを置く
  4. PCを再起動する
  5. ヌルヌルを感じる

うまく行かなくても悪しからず、ご健闘をお祈りいたします。