iOS
Swift

iOS13のScene-Basedライフサイクル(UISceneDelegate)


はじめに

iOS12のアプリライフサイクル(AppDelegate)を調べていたら、

iOS13のscene-basedだとライフサイクルが変わるようなので、

資料から読み取れる概要を書いていきます。

iOS12のAppDelegate相当が、 scene-basedの場合には、

UISceneDelegateになるようです。


Scene-Basedライフサイクル(ios13以降)

大きな考え方は、ios12のApp-Basedライフサイクルとそれほど変わらなさそう。

フォアグランドに遷移する時には、以下のメソッドが呼ばれる。

- func sceneWillEnterForeground(UIScene)

- func sceneDidBecomeActive(UIScene)

バックグランドに遷移する時には、以下のメソッドが呼ばれる。

- func sceneWillResignActive(UIScene)

- func sceneDidEnterBackground(UIScene)

20190607-ios13-lifecycle.png


App-Basedライフサイクル(参考)

20190606-ios-lifecycle.png


参考文献