Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
Help us understand the problem. What is going on with this article?

DeFi Dapps に使える Compound の一般的な使い方(仮想通貨の貸付及び借入の観点)

More than 1 year has passed since last update.

Compoundについて

Compoundはざっくり説明すると、EtherやDAIなどの仮想通貨を貸し借り出来る金融市場の事。

貸し手はCompoundを利用して自前の仮想通貨を運用する事で金利を稼ぐ事が出来る。
もしあなたがCompoundでDAIを運用すれば、年利6.4%を稼ぐ事が出来る。
超簡単に言い換えると「利率のいい仮想通貨版の預金」と思えばいいかな。

貸出の具体例
1. 10DAIを運用に回す → cDAIをCompoundから受け取る
2. 一定期間の運用後、cDAIをCompoundに返却
3. もともと預け入れていた元本(10DAI)と金利(??DAI)を受け取る

一方、借り手は自分が保有する仮想通貨を担保にして、担保額とその仮想通貨のCollateral Factor(例えば80%)を掛け合わせた金額が借入限度額として設定され、その借入限度額を上限として別の仮想通貨を借りる事が出来る。

借入の具体例
1. 10Etherを担保に入れる → cEtherをCompoundから受け取る
2. EtherのCollateral Factorは80%
3. 借入限度額(Borrowing Power)は、8 Ether (10 Ether * 80%)分
4. 3.を上限に、他の仮想通貨、例えばDAIが大体1,000DAI ちょい借りれる

注意すべき点として借入上限額が変動してしまう事による強制執行(liquidation)
* 担保に入れている仮想通貨の価値が下落した場合
* 借入中の仮想通貨の価値が上昇した場合

借入時、自分の借入限度額(Borrowing Power)を考慮した上で、借入額を決定する方がいいようです。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away