LoginSignup
0
0

Einstein 活動キャプチャを有効にする方法

UI が動作していないため、EmailIntegrationSettingsメタデータ タイプを使用してメタデータ API を使用してこれを無効にすることができます。

あなたが興味を持っている分野はenableContactAndEventSync. これはtrue、Lightning 同期が実際に有効化されており、Einstein 活動キャプチャを有効化できないと想定して返されます。

VS Code (または任意のデプロイ手段) 内で、次の package.xml を使用して取得します。

<Package xmlns="http://soap.sforce.com/2006/04/metadata">
    <types>
        <members>EmailIntegration</members>
        <name>Settings</name>
    </types>
    <version>52.0</version>
</Package>

これによりSettings、プロジェクト内にフォルダーが作成されます (これまでに何も取得したことがない場合)。

ファイル内に変更enableContactAndEventSyncして再リリースすると、Lightning Sync が無効になります。したがって、UI 内で EAC セットアップを行うことができます。falseEmailIntegrationSettings

If the new Account Owner was on the emails, it should have already been set with public sharing based on the Salesforce EAC sharing statement below. The setting is not based on who the Account Owner is but who owns the email.

image.png

エラー

image.png

Because we use Einstein Activity Capture I have to use a Unified Activity report :(. The Users with Activities needs to be used as we can filter our Object activities by using the Related Record type as Accounts. I have discovered the Activity Date & Time field is very limited on reporting and filtering.

Einstein Activity Capture を使用しているため、統合アクティビティ レポートを使用する必要があります :(。関連レコード タイプをアカウントとして使用してオブジェクト アクティビティをフィルターできるため、アクティビティのあるユーザーを使用する必要があります。アクティビティの日付と時刻フィールドは、レポートとフィルター処理が非常に制限されていることがわかりました。

未解決

0
0
0

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
  3. You can use dark theme
What you can do with signing up
0
0