CSV
機械学習
データ分析
勉強メモ
データセット

トイレエンジニアへの道〜その1トイレデータセット

経緯

私はトイレエンジニアになりたい

皆さん、突然ですがトイレエンジニアになりたいですか?
ここでいうトイレエンジニアはトイレに関するデータ分析や
AIアプリケーションの開発に携わるエンジニアのことです。

私はトイレエンジニアになりたくてこの業界に入りました。
なぜって?
それは私はトイレが大好きだからです。
実は私は大学生からフランス留学の5年間全てトイレ研究のために尽くしました。
本当はTOTO Europeにインターンしてそのまま就職したかったのですが
フランスの大学院の研究が「助産師について」などをテーマに研究させられるので、萎えて中退しました。
その為、心機一転、自分でサービス作ってしまおうとトイレ大国日本へ帰ってまいりました。

最初はWebプラットフォームを開発できればと思ったのですが、なぜかWeb系の案件とご縁がなく、現在は機械学習に携わっています。これも何かの縁ですね。

最近、自分で手で動かしてサービスを作れるようになったのでここいらでトイレエンジニアとして何か作らないと、と思いとりあえずデータセットを調べてみようと思いここにまとめます。

目的

まだ何を作るかは決めていないので、その参考になるであろうオープンソースのデータセットを雑多に集めてみました。
本当にざっくり集めただけなので特にコメントとかは無いです。
検索条件としては、研究対象にしたことのある国のデータを使ってみたいと思ったので、「日本、フランス、イギリス、アメリカ、オーストラリア」としました。
また検索エンジンはGoole searchで検索1ページにヒットするもののみに限定しています。

検索ワード

トイレデータセット
toilet dataset
toilet dataset france
toilet dataset us
toilet dataset uk
toilet dataset australia
toilet dataset europe

データセット一覧(国別)

日本

  1. トイレ情報(品川区)
  2. 18201_福井県福井市公衆トイレ
  3. 35202_山口県宇部市公衆トイレ
  4. 公共トイレマップ(東京都町田市)
  5. 公共トイレ(青森県)
  6. 公衆トイレ(東京都武蔵村山市)
  7. 北九州市 公衆トイレ一覧

オーストラリア

  1. National Public Toilet Map
  2. Toilets Raw
  3. Public toilets(Melbourne)
  4. HRCC Public Toilets
  5. Greater Shepparton City Council Public Toilets
  6. Public Toilets - Greater Dandenong
  7. Public Toilets - City of Greater Geelong
  8. Golden Plains Public Toilets
  9. Corangamite Shire Public Toilets

アメリカ

  1. Directory Of Toilets In Public Parks
  2. Automatic Public Toilets
  3. Directory Of Toilets In Public Parks

イギリス

  1. Public toilet
  2. Public Toilets
  3. Location of Public Toilets in York

フランス

  1. Sanisettes - Données géographiques(Paris)
  2. Toilette publique (Métropole de Lyon)
  3. Sanisettes - Toulouse
  4. Toilettes publiques de Nantes Métropole
  5. LIEUX OUVERTS AU PUBLIC ET HORAIRES GÉRÉS PAR L’EUROMÉTROPOLE
  6. Toilettes publiques de Montpellier
  7. Toilettes publiques-Bordeaux
  8. Toilettes publiques-Lille
  9. Toilettes publiques sur la ville de Rennes

感想

正直こんなにあるんだなってのが実感です。

自分がトイレ研究している時には書物は少ないし、図書館行っても無いので最終的な資料は全て自分で購入しました。

ここにあるデータセットはざっとみたところ、ほとんどが位置情報っぽいのですが、中でもアメリカの2. Automatic Public Toiletsはタイトルだけでドキドキします。
自動トイレはヨーロッパなどでは主流なのですが、ニューヨーク市の自動トイレの位置情報とか誰が集めようと思ったのかわかりませんが、僕のような人には涎が出るような情報ですね。

また、データセットは全て公共トイレに限っているのですが、思った以上に日本のデータが集まらなかったのは多分コンビニや飲食店などとどこでもトイレが使える環境要因が大きいかなと推測します。

さてこのデータセットからどんなもの作ろうかテンションが上がってきましたので、次はいくつかデータ分析に取り組もうと思います。

もし私と一緒にトイレエンジニアになりたい人はメッセージ送っていただければ泣いて喜びます。
一緒に小さなトイレ革命を始めましょう。

最後にこれだけ。

「トイレは世界を救う、トイレで世界を救う」