Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
Help us understand the problem. What is going on with this article?

TWE-Lite 2525AでUARTの透過モードを使用する時はI2をGNDに落とさないといけない

More than 5 years have passed since last update.

TWE-Lite-2525Aではどうやら入力ピンI2がGNDに落ちてるみたいです

TWE-Lite-2525AのプログラムをUartアプリに書き換えて、チャットモードは出来るけど

透過モードにすると通信がうまくいかない(通信出来ない)

  
結論としては、受信機側の入力ピン(I2)をGNDに落としてやれば通信出来るようになります

自分は受信機としてはTWE-Lite DIPを用いたので、16番ピンをGNDに落としてやれば、2525Aからの透過モードでの送信データを受信することが出来ます

使用したもの

TWE-Lite-2525A (送信機)
TWE-Lite DIP (受信機)
TWE-Lite R (2525の書き込みと通信用)
USBシリアル変換アダプタ (TWE-Lite DIPの通信用に用いた)
ブレッドボード
ジャンパー線適量
USB Aオス-microBオス 2本

送信機(TWE-Lite-2525A)の準備

Uartアプリを書き込む

まず、TWE-Lite-2525Aは下記リンクを参考にしてアプリの書き込みを行います
http://mono-wireless.com/jp/products/TWE-Lite-2525A/firmware_update.html

書き込むアプリは、シリアル通信アプリ(App_Uart)です
http://mono-wireless.com/jp/products/TWE-ZERO/App_Uart/index.html

TWE-Lite-R があると書き込みが便利です(これ以外はやったことないですががんばれば出来るかも)

インタラクティブモードでの設定

シリアル通信ソフト上で"+++"を押してインタラクティブモードに入って

・モードを透過モードに変更(mキーを押してからT、enterキー)
・Device IDを120に設定(iキーを押してから120、enterキー)

にしてください、↓のようになるはずです

 a: set Application ID (0x67720103) 
 i: set Device ID (120=0x78) 
 c: set Channels (18) 
 x: set RF Conf (3) 
 r: set Role (0x0) 
 l: set Layer (0x1) 
 b: set UART baud (9600) 
 B: set UART option (8N1) 
 m: set UART mode (T) 
 k: set Tx Trigger (sep=0x0d, min_bytes=0 dly=100[ms])
 h: set handle name [] 
 C: set crypt mode (0) 
 o: set option bits (0x00000000) 
---
 S: save Configuration
 R: reset to Defaults

これで2525A側の準備は完了

受信機側(TWE-Lite DIP)の設定

インタラクティブモードで設定

インタラクティブモードで透過モードに変更して、Device IDは121に設定してください

↓のようになるはずです

 a: set Application ID (0x67720103) 
 i: set Device ID (121=0x79) 
 c: set Channels (18) 
 x: set RF Conf (3) 
 r: set Role (0x0) 
 l: set Layer (0x1) 
 b: set UART baud (38400) 
 B: set UART option (8N1) 
 m: set UART mode (T) 
 k: set Tx Trigger (sep=0x0d, min_bytes=0 dly=100[ms])
 h: set handle name [] 
 C: set crypt mode (0) 
 o: set option bits (0x00000000) 
---
 S: save Configuration
 R: reset to Defaults

入力ピンI2をGNDに落とします

TWE-Lite DIPの場合、I2は16番ピンなのでGNDに落としてあげないといけません
なので、ブレッドボード上などがやりやすいと思いますのでブレッドボードで行います

1ピン(GND): GNDに接続
3ピン(RX): USBシリアル変換アダプタのTXに接続
10ピン(TX): USBシリアル変換アダプタのRXに接続
16ピン(DI2, デジタル入力2): GNDに接続
28ピン(電源): 電源ラインに接続(USBシリアル変換アダプタのVCC(3.3V)が便利です)

以下の写真のようになると思います
image1.JPG

これで準備ができたので、後は通信してみると、透過モードで通信出来るはずです
大したことではないですがつまづいたので(^_^;)

TWE-Liteの入力ピン

最初、2525Aをシリアル通信アプリにしてもチャットモードは出来るけど
透過モードに変更すると通信できない・・・

ということがあって、調べていると

透過モードの説明のページで以下のものがあって
http://mono-wireless.com/jp/products/TWE-ZERO/App_Uart/mode_transparent.html

「もしかしたら2525AはどれかがGNDに落ちてるのかもなー」
と思ってやってみたら出来たのですが

実際はI2ピンをGNDに落とした状態でI3やI4ピンをGNDに落としても
透過モードでの通信が出来たので
詳しいところはまだ良くわかってないです(^_^;)

(回路図も眺めてみたのですがまだわからなかった・・・)

間違ってるとこもあるかもしれませんのでわからないとこなどありましたらコメントなりTwitterなりでお願いしますー

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away