LoginSignup
0

皆様こんにちは。
今回はSAAの認定を取得したので、それまでの道のりをお話しさせていただきます。

はじめに

まず、自分がAWSを利用したり学習を始めたのが去年の9月からなので、AWS歴は約1年程度です。
クラウドサービスについてざっくりとした理解はあるものの、それがなんなのか説明しろと言われると口ごもるくらいのレベル感でした。

受験

CLFについては学習3ヶ月目で受験して一発合格だったので、そのままの勢いで7ヶ月目にSAA受験しました。
しかしあえなく撃沈。。。

点数についてはあと1~2問合っていれば合格という結果だったのですが、問題の手応えとしては全くわからないものもそこそこあったので、おそらく運によるところが大きかったのだと思います。
(*学習には通称オレンジ本Udemyの問題集を利用しました。)

ここで思ったのは、CLFは単語とその概要がざっくり分かれば受かるけど、SAAはアーキテクチャの読み書きがある程度できないと受からないなということです。

しかし、暗記が苦手な自分は順序立てて一から結びつけて理解しないとおぼえられない質で、問題をひたすら解き進めてもなかなか記憶が定着せず、時間が経つと一度解いた問題でも忘れてしまうというような状態でした。

学習

そこで自分の中でのブレイクスルーとなったのは下記サイトです。

Gatewayが多過ぎて何がなんなのかわからない?AWSのGateway全種類解説!ーその1、その2
https://blog.serverworks.co.jp/aws-gateways-1
https://blog.serverworks.co.jp/aws-gateways-2

それぞれなんかしらの入口または出口にっなっているということはざっくり理解していたのですが、実際の問題となると似たような単語がいっぱいでどれが正しいのかさっぱりでした。
しかし、上記のサイトではそれぞれ具体的な利用シーンを挙げて比較してあったので、自分でもすごく納得したのを覚えてます。

アーキテクチャの改善を問う問題ではこの付近の知識を問う問題が頻出しており、理解していくと65問の中に同じようなことを問う問題が何問か出てくることに気づきました。
1回目受験した時はそれがわからなかったので、そこまで問題を読み込めていなかったのでしょう・・・。

そして、社内でC02期限直前勉強会を開催していただいたこともあり今回無事に合格することができました。

最後に

とりあえず今言えることはC02の期限が今月末なので、現在学習している人は今月中に合格できるよう頑張ってくださいということです。
また、自分みたいに暗記が得意でないかたは問題をいっぱい解くよりひとつひとつの問題について、わかる人と議論しながら深く読み込んでいくのもありだと思います。

この記事がSAA受験されるかたの一助になると幸いです。

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
What you can do with signing up
0