LoginSignup
4

More than 3 years have passed since last update.

DEMデータをTerrain RGBのラスタタイルに変換し、Mapbox GL JSで利用する

Last updated at Posted at 2020-12-21

Mapbox GL JSが最近v2になり、ライセンスがプロプライエタリなものにかわり、3Dに対応したことで、Terrain RGB形式の標高データがますます注目されていくことになると感じます。自前のDEMデータをTerrain RGBのラスタタイルセットに変換し、Mapbox GL JSで活用するところまで一連を試したので、そのやり方をご紹介します。

実はqiitaではなく、私が個人的に運用している水道ベクトルタイルのドキュメントの方にやり方を英語と日本語でまとめたので、そちらの方をご覧いただければと思います。

目次(各項目のリンクをクリックするとそのページに飛びます)

今後も標高関係で便利な機能を開発して、どんどん水道GISアプリに追加していきます!

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
  3. You can use dark theme
What you can do with signing up
4