Help us understand the problem. What is going on with this article?

【Java】String[] <=> String シリアライザー

More than 3 years have passed since last update.

2015/08/14
同じような機能を持つ最新型を公開しました。
もうこの記事のやつを使用するメリットはありません。
【汎用データフォーマット(複数のStringを1つにしたり name=key 形式を扱ったり)】
http://qiita.com/GachiNyanNyan/items/1ff21e0aa1e62e73cab3

2015/06/25
大幅修正いたしました。
今回は一応運用チェック済みです。

【なにこれ】

どういうものかと言いますと、String配列をStringに変換することができるプログラムです。
また、その逆を行うプログラムです。(結合と展開)
もちろん、forでただ単に結合するわけではありません。

ネストされた配列にも対応しており、変換後はバイナリではなく、テキストなのでとても扱いやすいです。
また、アルゴリズム的にどんなぐちゃぐちゃなデータを渡しても例外や失敗という概念がそもそも発生しないため安全です。

変換後はただのString(バイナリではない)なので、変換後のStringをさらにString配列に混ぜてのネストも自由自在というわけです。
さらに、Stringといえば数値でも画像(base64とか)でもなんでも格納できますので、すべてのデータ型に対応します。

【特徴】

・String配列を単純なStringに変換できる。(バイナリではない)
・ネストも自由自在。
・そもそも変換失敗という概念は発生しないため安全。(逆の捉え方もあるが)
・Base64やURLエンコードとは違い、変換後の文字は変換前の文字のままで構成されるため、データサイズに無駄がない。

【ソース】

Serializer.java
import java.util.LinkedList;

public class Serializer {
    //  String配列をStringに変換する
    //  また、その逆を行う
    //  内部形式はカンマ区切りだが自動的にエスケープされるので使用不可能な文字はない
    //  ネストすることも可能でシリアライズされた文字列は可視文字だけで構成される(バイナリではなくテキスト)
    //  故に、仕組み的にどんなグチャグチャなデータを渡してもシリアライズとデシリアライズの過程で例外が発生することはない
    public static String serialize(String... elements) {
        StringBuilder serialized = new StringBuilder();
        for (String s: elements) {
            if (serialized.length() > 0) {
                serialized.append(',');
            }

            //  エスケープ処理(順番は重要)
            StringBuilder value = new StringBuilder(s);
            replace(value, "\\", "\\\\");
            replace(value, ",", "\\,");

            serialized.append(value.toString());
        }
        return serialized.toString();
    }

    //  デシリアライズします
    public static LinkedList<String> deserializeToList(String serialized) {
            LinkedList<String> elements = new LinkedList<String>();

            int bsCombo = 0;    //  バックスラッシュが連続して登場しているカウント
            int start = 0;      //  次に切り出す開始位置インデックス

            StringCharacterIterator it = new StringCharacterIterator(serialized);
            for (char c=it.first(); c!=CharacterIterator.DONE; c=it.next()) {
                if (c != ',') {
                    if (c == '\\') {
                        bsCombo++;
                    } else {
                        bsCombo = 0;
                    }
                    continue;
                }

                //  カンマがエスケープされていないならここで区切る
                if (bsCombo%2 == 0) {   //  bsComboが0でもtrue
                    //  エスケープ解除処理(順番は重要)
                    StringBuilder value = new StringBuilder(serialized.substring(start, it.getIndex()));
                    replace(value, "\\,", ",");
                    replace(value, "\\\\", "\\");

                    elements.addLast(value.toString());
                    start = it.getIndex()+1;
                }

                //  今回はカンマだったのでコンボは途切れる
                bsCombo = 0;
            }

            //  最後の要素を処理する
            //  エスケープ解除処理(順番は重要)
            StringBuilder value = new StringBuilder(serialized.substring(start, it.getEndIndex()));
            replace(value, "\\,", ",");
            replace(value, "\\\\", "\\");
            elements.addLast(value.toString());

            return elements;
        }

    //  StringをString配列にデシリアライズします
    //  deserializeToList() の戻り値を配列に変換して返します
    public static final String[] deserialize(String serialized) {
        LinkedList<String> ret = deserializeToList(serialized);
        return ret.toArray(new String[ret.size()]);
    }

    //  StringBuilder版replace
    //  登場するtargetすべてをstrに置き換えます
    //  回帰処理はされません(/ -> // などの時無限ループになるのでおそらく本家もしていない)
    //  置き換えた数を返す
    public static int replace(StringBuilder sb, String target, String str) {
        int count = 0;

        int tokenStart;
        int offset = 0;
        while ((tokenStart=sb.indexOf(target, offset)) != -1) {
            sb.replace(tokenStart, tokenStart+target.length(), str);
            offset = tokenStart+str.length();
            count++;
        }

        return count;
    }
}
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away