Posted at

PostmanからAPI Gatewayのパラメータ付きPostメソッドを叩く

表記の件、情報なさそうだったので記載しておく。

※筆者の検証環境のものです。適宜、チューニングは必要と思います。

メソッドとURLの設定までは、まぁ問題ないと思うが、迷われる可能性があるのは、以下2点。


ヘッダの設定

Postman_1.png

APIキーを使用する例。

Content-typeも必要に応じて設定しておく。(Bodyの設定時に入る)

設定を誤っていると、以下が返ってくると思われる。

"message": "Unsupported Media Type"


Bodyの設定

Postman.png

こっちの方が情報ないかも。

raw を選択し、JSON(application) を選んでおく。

テキストエリアにJSON形式でパラメータを記載しておく。

以上で、API Gatewayにアクセスできる(はず)