Help us understand the problem. What is going on with this article?

MultipartResolverを設定してSpringでファイルアップロードを行えるようにする

Springでファイルアップロードができるようになるまで

Spring MVCでJava Configの続編を少しだけ書いてみました。
前回Java Configで設定した内容に加えて、今回はSpringのファイルアップロード設定を行ってアップロードができるようにしていきます。

設定方法

設定クラスにMultipartResolverをBean登録していきます。
登録時にメモリサイズ、アップロードサイズの上限値を同時に設定することができます。
FWのマイグレーションとしてこの設定を行う場合は、元々の設定値を調べて設定することで同様の挙動を再現することができます。

    private static final int MAX_UPLOAD_SIZE = 1024 * 1024; //1MB

    private static final int MAX_IN_MEMORY_SIZE = 1024 * 256; //256KB

    @Bean
    public MultipartResolver multipartResolver() {
        CommonsMultipartResolver multipartResolver = new CommonsMultipartResolver();
        multipartResolver.setMaxUploadSize(MAX_UPLOAD_SIZE);
        multipartResolver.setMaxInMemorySize(MAX_IN_MEMORY_SIZE);
        return multipartResolver;
    }

使用方法

ファイルアップロード対象のプロパティは型をMultipartFileとして定義します。

    /**
     * アップロードするファイル
     */
    private MultipartFile file = null;

あとは上記のプロパティにgetter,setterを付与し、Viewと連携してファイルをアップロードすることで実際にファイル操作することが可能となります。

手順としては上記のように簡単に設定して行えるようにできます。
はじめて設定した時は時間がかかった記憶があるので、誰かのお役に立てたら嬉しく思います!

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした