Edited at

ImageMagickで全てのJPGをWebPに変換するシェルスクリプト

JPG to WebP。

ImageMagicで、作業ディレクトリ内にある全てのJPGをWebPに変換するシェルスクリプトです。

パフォーマンス改善のために今後よく使いそうなのでメモ。


ソースコード


jpg2webp.sh

#!/bin/sh

for file in *; do
if
[ ${file##*.} = "jpg" ]; then
echo "Processing: ${file}"
convert ${file} ${file//.jpg/.webp}
fi
done


変換元のJPGも保持されるので、ご安心ください😌


実行例


実行コマンド

$ bash jpg2webp.sh

Processing: shell.jpg


実行結果

スクリーンショット 2019-07-24 19.25.59.png


前準備


  • ImageMagick

  • cwebp

を使えるようにする必要があります。

未インストールの場合は、下記の記事などを参考に各ツールを使えるようにしてください。