Help us understand the problem. What is going on with this article?

10分で自分のGitHubプロフィールをカッコ良くする

はじめに

GitHub で username/README.md を作成すると、プロフィールを作成できることはご存知ですか?

スクリーンショット 2020-09-06 11.54.52.png

https://github.com/yuta17

10分で画像のようなカッコいい感じにできたのでツールと方法を紹介します。

方法

自分の username/README.md を作る

何はともあれ、自分の README.md を作りましょう。

スクリーンショット 2020-09-06 12.01.50.png

自分と同じ名前のリポジトリを作成しようとすると、かわいい注意書きが出ます。
「Public にして README を作成すると、 GitHub プロフィールを作れるよ〜」と書いてあります。

画像のように PublicAdd a README file にチェックを入れて作成します。

GitHub Profile Summary Cards を使う

github-profile-summary-cards という素晴らしいツールを作っている方がいたので、Star を押した後に利用します。

作成したリポジトリを Clone し .github/workflows/profile-summary-cards.yml を作成後に以下をコピペします。24時間毎にグラフ画像の生成がされるようです。

.github/workflows/profile-summary-cards.yml
name: GitHub-Profile-Summary-Cards

on:
  schedule: # execute every 24 hours
    - cron: '* */24 * * *'
  workflow_dispatch:

jobs:
  build:
    runs-on: ubuntu-latest
    name: generate

    steps:
      - uses: actions/checkout@v2
      - uses: vn7n24fzkq/github-profile-summary-cards@release
        env:
          GITHUB_TOKEN: ${{ secrets.GITHUB_TOKEN }}
        with:
          USERNAME: ${{ github.repository_owner }}

保存したら Commit して Push してください。
Push したらリポジトリの Actions タブから Run Workflow をポチッとします。

スクリーンショット 2020-09-06 12.09.59.png

正常に Workflow の実行が終わると、リポジトリに profile-summary-card-output というフォルダが生成されています。1

スクリーンショット 2020-09-06 12.15.05.png

クリックしてみると、以下のように Markdown 記法でグラフの使い方が書かれています。素晴らしいですね。

スクリーンショット 2020-09-06 12.15.42.png

後は使いたいグラフの Markdown 記法を自分の README.md にコピペします。

yuta17/README.md
[![](https://raw.githubusercontent.com/yuta17/yuta17/master/profile-summary-card-output/vue/0-profile-details.svg)](https://github.com/vn7n24fzkq/github-profile-summary-cards)
[![](https://raw.githubusercontent.com/yuta17/yuta17/master/profile-summary-card-output/vue/1-repos-per-language.svg)](https://github.com/vn7n24fzkq/github-profile-summary-cards)
[![](https://raw.githubusercontent.com/yuta17/yuta17/master/profile-summary-card-output/vue/2-most-commit-language.svg)](https://github.com/vn7n24fzkq/github-profile-summary-cards)

![](https://komarev.com/ghpvc/?username=yuta17&color=green)

リモートの master が更新されているので、Pull した後 Commit して Push したら完成です。

スクリーンショット 2020-09-06 12.18.22.png

ちなみに、この Profile views は github-profile-views-counter という別のツールを使って生成されたものです。 github-profile-summary-cards の作者の README に利用されており、自分も使いたいということで、Star をして拝借させていただきました。username を自分のものにすれば使えます。

![](https://komarev.com/ghpvc/?username=[your username]&color=green)

まとめ

以上です。10分程度でカッコいい GitHub プロフィールが作れたのではないでしょうか。
最高のツールには感謝の気持ちを込めて Star を忘れずにしましょう。


  1. ワークフロー実行時に Error: Resource not accessible by integration というエラーが発生する場合があるようです。もしエラーが発生した場合は READMEを参考にしてください。 

Hassan
フリーランスの Rails エンジニア。請求書・作業報告書の作成サービスを作っています →
https://klow.app
admin-guild
「Webサービスの運営に必要なあらゆる知見」を共有できる場として作られた、運営者のためのコミュニティです。
https://admin-guild.slack.com
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした