PHP
api
GoogleAnalytics
xampp
Composer

XAMPP(OS X MAC 向け)v5.6.15でのGoogle Analytics APIの利用手順(公式:チュートリアル)備忘録(PHP)※Composerを使いません

More than 3 years have passed since last update.


前提


  • XAMPPのバージョン 5.6.15

  • 使用PC MAC

  • ローカル環境のみ検証

XAMPPでGoogle Analytics APIをPHPから叩こうと思ったら、いきなりつまずいたので、備忘録として残しておきます。参考にしてください。


つまずいた内容


  • そもそもComposerを導入していない(Google公式ページではComposerの利用が前提説明)



  • Composerでライブラリの依存関係をインストールしていないため、venderというフォルダが存在しない。

  • google-api-php-clientをGitHubからDLしても直下にautoload.phpが無い

  • XAMPP内(特にhtdocs)のPermission設定が変

  • XAMPP内で完結するかとおもいきやMacのプライベートゾーン(隠しフォルダ)に勝手にmkdir(PHPからのディレクトリ生成)するので、これまたPermission問題

  • autoload.phpのディレクトリ移動予告によるPHPからのwarningが出る。

ざっとこれだけのために結構な時間を費やしてしまいました。

おおよそ、AWS・GDなどのIaaS環境やルート権限をバリバリ弄くれる環境と人なら、

エラー出るたびにすぐ対処できると思います。


気をつけていただきたい内容

Composerを使用しません。する場合はGoogle公式ページのほうが早いでしょう。Qitta参考ページ

後半でMAC自体のプライベートゾーンフォルダのPermission(権限)を開放します。

このフォルダには、Mac OS自体の重要なフォルダになっていますので、間違って削除してしまわないように気をつけてください。

backup(TimeMachine等)は事前におこなってください。


手順

略Google Developer:GD



  • Google公式 or Qitta参考ページより、下記を実行する


    • GDコンソールより、API有効化

    • サービスアカウントキー生成(秘密鍵P12タイプ)

    • サービスアカウントのメールアドレス(GD)の取得

    • GoogleAnalyticsコンソール画面より、メールアドレス(GD)の登録

    • GoogleAnalyticsコンソール画面より、ビューIDを取得

    • 他・・・




  1. XAMPPのhtdocsの権限をすべて開放します。(今回はすべて権限0777)にしました。(~$ chmod -R 777 /Applications/XAMPP/htdocs)

  2. Terminalから、/var/folderまでチェンジディレクトリコマンド(~$ cd /var/folders)まで行き、ndフォルダmd5形式名の隠しフォルダ(例:a1q2sw3ed4rf5tg6yh7uj8ik9的なSomething)右クリック情報情報を見る→下段の「共有とアクセス権」のEVERYONEの権限を読み/書きに変更

  3. google-api-php-clientのv1-masterをダウンロード

  4. 任意のXAMPPDirectoryに3でダウンロードし解凍したものと、P12キーファイルをおいてください。そして適当な(ga.phpなど).phpファイルを生成してください。

  5. 下記を設定してphpファイルにブラウザよりアクセスするとAPIが利用できます。



ga.php

<?php

function getService()
{
// Creates and returns the Analytics service object.
// Load the Google API PHP Client Library.
require_once 'google-api-php-client/src/Google/autoload.php';
// Use the developers console and replace the values with your
// service account email, and relative location of your key file.
$service_account_email = '<Replace with your service account email address.>';
$key_file_location = '<Replace with /path/to/generated/client_secrets.p12>';
// Create and configure a new client object.
$client = new Google_Client();
$client->setApplicationName("HelloAnalytics");
$analytics = new Google_Service_Analytics($client);
// Read the generated client_secrets.p12 key.
$key = file_get_contents($key_file_location);
$cred = new Google_Auth_AssertionCredentials(
$service_account_email,
array(Google_Service_Analytics::ANALYTICS_READONLY),
$key
);
$client->setAssertionCredentials($cred);
if($client->getAuth()->isAccessTokenExpired()) {
$client->getAuth()->refreshTokenWithAssertion($cred);
}
return $analytics;
}
function getFirstprofileId(&$analytics) {
// Get the user's first view (profile) ID.
// Get the list of accounts for the authorized user.
$accounts = $analytics->management_accounts->listManagementAccounts();
if (count($accounts->getItems()) > 0) {
$items = $accounts->getItems();
$firstAccountId = $items[0]->getId();
// Get the list of properties for the authorized user.
$properties = $analytics->management_webproperties
->listManagementWebproperties($firstAccountId);
if (count($properties->getItems()) > 0) {
$items = $properties->getItems();
$firstPropertyId = $items[0]->getId();
// Get the list of views (profiles) for the authorized user.
$profiles = $analytics->management_profiles
->listManagementProfiles($firstAccountId, $firstPropertyId);
if (count($profiles->getItems()) > 0) {
$items = $profiles->getItems();
// Return the first view (profile) ID.
return $items[0]->getId();
} else {
throw new Exception('No views (profiles) found for this user.');
}
} else {
throw new Exception('No properties found for this user.');
}
} else {
throw new Exception('No accounts found for this user.');
}
}
function getResults(&$analytics, $profileId) {
// Calls the Core Reporting API and queries for the number of sessions
// for the last seven days.
return $analytics->data_ga->get(
'ga:' . $profileId,
'7daysAgo',
'today',
'ga:sessions');
}
function printResults(&$results) {
// Parses the response from the Core Reporting API and prints
// the profile name and total sessions.
if (count($results->getRows()) > 0) {
// Get the profile name.
$profileName = $results->getProfileInfo()->getProfileName();
// Get the entry for the first entry in the first row.
$rows = $results->getRows();
$sessions = $rows[0][0];
// Print the results.
print "First view (profile) found: $profileName\n";
print "Total sessions: $sessions\n";
} else {
print "No results found.\n";
}
}
$analytics = getService();
$profile = getFirstProfileId($analytics);
$results = getResults($analytics, $profile);
printResults($results);
?>

Google公式チュートリアルより引用