Edited at

ベクタグラフィックスのすすめ


世の中の画像はラスタグラフィックスが多い

皆さん、画像ファイルの拡張子と言ったら何を思い浮かべますか……?

png、gif、jpg……

実はこれらの拡張子は"ラスタグラフィックス"という形式なんです。

形式
拡張子
編集

ラスタグラフィックス
png/gif/jpg
ペイント系

ベクタグラフィックス
svg
ドロー系

一方、"ベクタグラフィックス"

svg拡張子が該当します。


そもそもラスタグラフィックスとベクタグラフィックスとはなんぞや

簡単に言うと

ラスタグラフィックスはキャンバスを構成するドット(点)に色をつける。

ベクタグラフィックスはキャンバスに点を置いて点と点を結び線に色をつける。

そのような手法です。

ロゴや文字のみの画像を使う場合はベクタグラフィックスで作ると良いと思います。

一方、写真はラスタグラフィックスが向いていると言えます。

これがラスタグラフィックスのイメージ。

r.png

こっちがベクタグラフィックスのイメージ。

b.png


実際に比べてみる

比較画像
形式

as2_2.png
ラスタ

as
ベクタ

実際に拡大して見てみてください。

ベクタグラフィックスのほうはいくら拡大しても荒くなりません。


おわり

ベクタグラフィックスは綺麗。

gaccho