Help us understand the problem. What is going on with this article?

【Visual Studio 2019】外部ライブラリ導入方法(stbライブラリによる解説)【C++】

ダウンロード

⇒こちらからstbをダウンロードします。

1.PNG

2.png


右上の緑のボタン を押し、 DownloadZIP を選択します。


3.png


ダウンロードされたZIPファイルを開きます。


4.png


"すべて展開" を押し、展開します(解凍ツールは何でも構いません)。


5.png


展開場所はダウンロードフォルダの中にします。


6.png


展開が終わりまで待ちます。


7.png


展開が終わったら Visual Studio 2019 を開きます。


8.png

9.png


"新しいプロジェクトの作成" を押します。


10.png


"空のプロジェクト" を選択し、右下の "次へ" を押します。


11.png


今回の解説では、 "プロジェクト名""STB_TEST" にします。
右下の "作成" を押します。


12.png


"プロジェクト" が作成されました。
ソースファイルが無いのでソースファイルを追加しましょう。


13.png


右にある "ソリューションエクスプローラー" の欄にある
"ソースファイル" を右クリックして、 "追加" にマウスカーソルを合わせ、
"新しい項目" を押します。


14.png


"追加" を押します。


15.png


"ソースファイル" が追加されました。


16.png


画面上のメニューの "プロジェクト(P)" から "〇〇のプロパティ" を押します。


17.png


上にある構成は "すべての構成" 、プラットフォームは "すべてのプラットフォーム" にします。
左の "C/C++""全般""追加のインクルードディレクトリ" から"編集"を押します。


18.png

19.png


先ほど展開したフォルダの中にある "stb-master" を押します。
(拡張子が.hまたは.hppのライブラリのメインファイルが入っているフォルダを選択します)


20.png


"OK" を押します。


21.png


"適用" を押した後、 "OK" を押します。


22.png

#include <stb.h>

int main() {}

先ほど指定したインクルードディレクトリからライブラリを呼び出せるかテストします。
上記のソースコードを書きます。

Ctrl + F5で実行します。


23.png


無事にコードが実行されました。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした