Help us understand the problem. What is going on with this article?

railsで開発中にAWSから高額請求されたが、、

はじめに以下の記事にあるように、railsでアプリを開発中に初期設定のミスが原因で高額請求に至った。
https://qiita.com/381704/items/d5216295eadd67eb9e8c

完全に注意不足であり、しっかり利用してしまったあとなので支払うしかないと思っていたが、駄目元でAWSのサポートセンターに以下のようなメールを送ってみた。(本文を載せるのは抵抗があったが、証拠&同じ状況の人の希望になればと思い残しておく)
スクリーンショット 2020-07-07 16.17.45.png

2日後にAWSサポートより返信が来た。返信内容には、現在料金が発生しているRDSのインスタンスとスナップショットの削除をすることとあり、その後に返金が可能かの相談にはいるということだ。
内容通り、RDSの削除をして再度AWSに削除完了のメールを送信した。
その2日後AWSサポートより返答があり、今回に限り返金措置を設けてくださるとのこと!!!

請求料金は合計600$以上になったが、AWS様より返金をしてくださり、最終的な請求料金は100$ほどになった。落ち度は完全に私のほうにあるにも関わらず、今回の対応をしてくださったことは本当に感謝してもしきれないほどだ。

離職中だったので金銭的に苦しい状況だったため本当に助かりました。ありがとうございました。
反省として請求アラームを2個付け、UdemyでAWSに関する教材を購入し基礎からAWSの利用法を学び直しました。
これからもサービスを利用させていただきます。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away