Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
Help us understand the problem. What is going on with this article?

Python3.6.0をUbuntu16.04に導入する。

More than 3 years have passed since last update.

初期セットアップ。

sudo apt-get update
# gitが無い場合は
sudo apt-get install git 

# Pythonのビルドに必要なライブラリをインストールする。
sudo apt-get install build-essential libncursesw5-dev libgdbm-dev libc6-dev zlib1g-dev libsqlite3-dev tk-dev libssl-dev openssl libbz2-dev libreadline-dev

pyenvをセットアップする。

pyenvはPythonのバージョン管理を行なうコマンドラインツールで、複数のバージョンのPythonのインストールや切り替えを容易に行うことができます。pyenvを利用すれば、既存のPythonの環境をいじることなく色んなバージョンのPythonを同居させることが可能です。

以下のコマンドを実行して下さい。

git clone https://github.com/yyuu/pyenv.git ~/.pyenv
echo 'export PYENV_ROOT="$HOME/.pyenv"' >> ~/.profile
echo 'export PATH="$PYENV_ROOT/bin:$PATH"' >> ~/.profile
echo 'eval "$(pyenv init -)"' >> ~/.profile
source ~/.profile

Python3.6.0をインストールする。

pyenv install 3.6.0

この状態ではまだデフォルトは2.x系なので、導入した3.6.0をglobalとして設定を反映させます。

pyenv global 3.6.0
# version確認
python -V
Python 3.6.0

以上です。
お疲れ様でした。

参考資料

Fendo181
Enduです。PHPとJavaScriptを書いてご飯食べてます。
https://scrapbox.io/fendo181/profile
pepabo
「いるだけで成長できる環境」を標榜し、エンジニアが楽しく開発できるWebサービス企業を目指しています。
https://pepabo.com
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away