Help us understand the problem. What is going on with this article?

RubyMineでやってみた:『スはスペックのス 【第 1 回】 RSpec の概要と、RSpec on Rails (モデル編)』

More than 5 years have passed since last update.
Component version
RubyMine 5.0(Windows)
Rails 3.2.12
Rspec 2.13.0

Setup

  1. 最初にプロジェクトを作るときに「Skip Test:Unit files」をチェックする。

  2. コードを書く

Gemfile
...
gem "rspec-rails", :group => [:development, :test]
...
  1. bundle install

  2. Tools > Run Rails Script > "rails", "generate rspec:install"

  3. Tools > Run Rails Generator > model > Blog name:string

  4. mkdir spec/fixtures

  5. コードを書く

spec/fixtures/blogs.yml
one:
  id: 1
  name: 今日の出来事その1
two:
  id: 2
  name: 今日の出来事その2

書式はこんな感じ:

データ名1:
  id: 1
  要素名: 内容
データ名2:
  id: 2
  要素名: 内容
.
.
.

データ名はテスト時にどのデータを取得するかのシンボルになる。
フィクスチャをテスト時に読み込むときは describe ブロックの中で呼び出せばいい

describe モデルクラス do
  fixtures :フィクスチャファイルの名前のシンボル
end

すべてのフィクスチャを読み込みたい場合は

fixtures :all
  1. Tools > Run Rake Task > db:migrate

  2. Run > Run > spec

  3. Toggle auto-test

1st red

  1. テストを追加する
spec/models/blog_spec.rb
# encoding: utf-8
require 'spec_helper'

describe Blog do
  subject{@blog = Blog.new}
  context "#title が設定されていない場合:" do
    it{should_not be_valid}
  end
end
  1. 保存すると自動でテストが走り、こける

  2. バリデーションを追記

app/models/blog.rb
...
validates :name, presence: true
...
  1. 保存すると自動でテストが走り、合格する

  2. テストを追加する

spec/models/blog_spec.rb
...
    it{should have(1).errors_on(:name)}
...
  1. 保存すると自動でテストが走り、合格する

2nd red

  1. テストを追加する
spec/models/blog_spec.rb
describe Blog do
  fixtures :blogs, :entries
  context "fixtureを使った場合:" do
    subject{@blog = blogs(:one)}
    it{should have_at_least(2).entries}
  end
end
  1. 保存すると自動でテストが走り、こける

  2. Tools > Run Rails Generator > model > entry title:string body:text posted_on:date created_at:timestamp updated_at:timestamp blog_id:integer

  3. Tools > Run Rake Task > db:migrate

  4. コードを書く

spec/fixtures/entries.yml
earliest:
  id: 1
  blog_id: 1
  title: "吾輩は猫である"
  body: "名前はまだない"
  posted_on: 2012-05-01
latest:
  id: 2
  blog_id: 1
  title: "hoge"
  body: "hogehoge"
  posted_on: 2012-05-10
_upgrading:
  id: 3
  blog_id: 2
  title: "fuga"
  body: "fugafuga"
  posted_on: 2012-06-01
  1. コードを書く
app/models/blog.rb
...
has_many :entries
...
  1. Run > Run > specすると、テストを通過する

3rd red

  1. テストを追加する
spec/models/entry_spec.rb
# encoding: utf-8
require 'spec_helper'

describe Entry do
  fixtures :entries, :blogs
  context "fixtureを使った場合:" do
    subject{@blog = entries(:earliest).blog}
    it{should == blogs(:one)}
  end
end
  1. 自動的にテストが走り、コケる

  2. コードを書く

app/models/entry.rb
...
  belongs_to :blog
...
  1. 保存すると自動でテストが走り、合格する

4th red

  1. テストを追加する
spec/models/blog_spec.rb
describe Blog do
  fixtures :blogs, :entries
  context "に記事を投稿できた場合:" do
    before{@blog = blogs(:one)}
    it "記事の件数が1件増えること" do
      lambda {
        @blog.entries.create(
            :title => 'new_post', :body => 'hello',
            :posted_on => Date.today)
      }.should change(Entry, :count).by(1)
    end
  end
end
  1. 保存すると自動でテストが走り、こける

5th red

  1. テストを追加する
spec/models/entry_spec.rb
describe Entry do
  fixtures :blogs
  context "#posted_on が入力されずに保存された場合:" do
    subject do
      @entry = Entry.new(title: "タイトル", body: "本文")
      @entry.save!
      @entry.reload
      @entry
    end
    its('posted_on') { should == Date.today }
  end
end
  1. 保存すると自動でテストが走り、こける

  2. コードを書く

app/models/entry.rb
class Entry < ActiveRecord::Base
  attr_accessible :blog_id, :body, :created_at, :posted_on, :title, :updated_at, :blog
  belongs_to :blog
  before_save :posted_on_today

  def posted_on_today
    self.posted_on = Date.today
  end
end
  1. 保存すると自動でテストが走り、合格する

6th red

  1. テストを追加する
spec/models/entry_spec.rb
describe Entry do
  fixtures :blogs
  context "#posted_on を明示して保存された場合:" do
    subject do
      @posted_on = Date.today - 10
      @entry = Entry.new(title: "タイトル",
                         body: "本文",
                         posted_on: @posted_on
      )
      @entry.save!
      @entry.reload
      @entry
    end
    its('posted_on') { should == @posted_on }
  end
end

  1. 保存すると自動でテストが走り、こける

  2. コードを書く

app/models/entry.rb
# self.posted_on = Date.today
self.posted_on ||= Date.today
  1. 保存すると自動でテストが走り、合格する

モデル編おしまい。


ブログやってます:PAPA-tronix !

Feel-Physics
今はHoloLensのアプリを開発しており、技術記事はすべてブログ( http://weed.nagoya )に書いています。以前はSwift、OpenCV+Python、JavaScript、Objective-Cを書いていました。
http://feel-physics.jp
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away