search
LoginSignup
0

More than 1 year has passed since last update.

posted at

updated at

Docker For Mac遅い:対策II

概要

以前、以下の記事で「Docker for Mac」が遅い問題を書いて見ましたが、「Docker for Mac」次第の改善は期待できず「edge」も続けて使用して見ると使えるものでもなかった認証でした。
[Docker For Macが遅い]:https://qiita.com/FattyRabbit/items/b81575ed9d2f463fa619
[Docker For Macが遅い:対策の実験]:https://qiita.com/FattyRabbit/items/bfb5a9a321718b7f2756

docker-sync

docker-syncを試して見ました。速度はすごく効果が出ていましたが、自分が構成している複数のプロジェクトを一個のローカル開発環境で動かすものでしたら、監視するべきファイル・ディレクトリが多くなりすぎてその分プロセサやメモリが利用されることで上場に使用する分重くなりました。

Macのスペックが高くてリソースに余裕があった場合は良いかと思います。docker-syncの起動する時監視ファイル数が多いと時間が掛かったりします。

最終的な選択

以前、おもちゃとして買った「Raspberry Pi Model 3B+」に「https://bitbucket.org/FattyRabbit/docker-local-server/src/87383983182699cc83049cec7685b0d083512dfc/?at=releases%2Fphp-form_out_centos_for_raspi」をインストールして利用しました。
raspberry-pi-model-3b+.jpg
Raspbianで動かすために使用しているイメージの変更とかがありますが、までREADMEの更新はしてない状態ですが、「改善された開発環境を作成」をご参考にしたら。

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
What you can do with signing up
0