Help us understand the problem. What is going on with this article?

git blameで「あ~、もっと過去があるじゃん、そこまでさかのぼってよ~」というときのtips

More than 5 years have passed since last update.

履歴が複雑になっているケースでは(過去にgit mvを何度もやったとか、svnからgitにプロジェクトを移管したとか)
git blameしたときに、いちばん初めのコミットまでさかのぼって表示してくれない場合があります。

もっとさかのぼってYO!!

そんなときにgit blameをもっとさかのぼって見る方法。

結論

git blame (コミットハッシュ値) -- (ファイル名)

これで任意のリビジョンを起点にして、そこから過去をみることができます。

詳細

まず、普通にgit blameします。
git blame hoge/file.php

ここで見れた一番古そうなコミットハッシュ値(仮にbadcafeとします)をメモします。

メモしたら、その1個前を起点にして過去にさかのぼります。

git blame badcafe^ -- hoge/file.php

これでも途中までしかさかのぼれなかったときは、さらにこの作業を繰り返します。

PS

--が何を意味してるのかはよくわかりませんでした。
どなたがご存知でしたら教えてください。

DQNEO
PHP/Go/Perl/C/Docker/Linux/Git/AWS
http://dqn.sakusakutto.jp
mercari
フリマアプリ「メルカリ」を、グローバルで開発しています。
https://tech.mercari.com/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした