Edited at

Vagrant コマンドラインインターフェース DESTROY

More than 3 years have passed since last update.


DESTROY


command: vagrant destroy

Vagrant管理下で実行中のマシンを止め、マシン作成の過程で作られた全てのリソースを破棄する。このコマンド実行後、PCは(あたかも最初からゲストマシンがなかったかのように)クリーンな状態となる。

Linuxベースのゲストでは、Vagrantはshutdownコマンドを使ってキチンとマシンを終了する。OSの差異により、shutdownコマンドがあるゲストの\${PATH}が異なる。ゲスト側でshutdownコマンドのあるディレクトリを${PATH}に明記する必要がある。


オプション


--f または --force


確認なく破棄する

「destroy」コマンドは「vagrant up」時にインストールされた可能性のあるboxを削除しない。よって、「vagrant destroy」を実行してもインストールされたboxはハードディスクに残ったままとなる。「vagrant up」以前の状態に戻すには、「vagrant box remove」を実行する。