Robot
Pepper

Pepper を動かしてみる - 開発ツールインストール編

More than 3 years have passed since last update.

こんにちは。

本日、渋谷にて アルデバラン社開発・Softbankグループが販売する、感情認識できる人型ロボット Pepper (ペッパー)の開発方法がレクチャーされています。

ここでは、まだ一般公開はされていないSDKをいち早く入手しましたので、それを使って、最初の一歩的なところを見ていきたいと思います。


Pepper とは

Pepperとは | ロボット | ソフトバンク @SoftBankさんから

http://www.softbank.jp/robot/products/


GUI な 開発ツールをインストール


OSに応じたファイルを選択

今回は、会場で配布されたUSBメモリからインストールします。ネット上でもインストールする環境が今後整備されていくとおいますので、今後はサイト上から選択する形になりかと思います。

ここでは、Macをつかっていますので、choregraphe-suite-2.0.5.3-mac64-setup.dmg を実行します。

スクリーンショット 2014-09-20 16.20.49.png


インストール中

適宜インストール先フォルダを選択すると、インストールが始まります。

スクリーンショット 2014-09-20 16.20.37.png


インストール完了!

スクリーンショット 2014-09-20 16.26.43.png


ライセンスキー入力

今回は、なぜかライセンスキーを入力しても反応がありませんでしたので、試用モードで起動します。もしかすると、統合ツールインストーラ以外から単体開発キットを起動していたためかもしれません。追って解決方法がわかった段階で追記します。

スクリーンショット 2014-09-20 16.27.37.png


起動!

おつかれさまでした!

スクリーンショット 2014-09-20 16.31.11.png

スクリーンショット 2014-09-20 16.30.39.png