Help us understand the problem. What is going on with this article?

IMのドキュメント内にある様々なAPIをまとめてみる その1

IM開発備忘録

IMのドキュメント内にある様々なAPIをまとめてみる その1

画面アイテムのUI入力をAPIで呼び出す

  • 画面アイテム 入力モード変更

Formaをコーディング中心で作るなら使えるが、
保守性という点であまりお勧めできないAPI
(入力切替のアクション設定で統一した方が、わかりやすいため)

sample.js
formaItems.%画面アイテムID%.changeInputMode(object controlSetting)
  • ボタン(申請・登録)処理

かなり便利。一つのボタンに複数の処理を入れる時などに有効
例えば登録はしたいけど、その前にメールも一緒に送りたい。など

sample.js
sendRegistData()
  • ボタン(一時保存)処理

申請・登録同様便利。

sample.js
sendPreserveData(inputCheckFlag)
  • ボタン(次へ)処理
sample.js
sendNextForm()
  • ボタン(戻る)処理
sample.js
sendBackForm()
  • ボタン(一覧へ戻る)処理
sample.js
sendBack()

他の記事

IMのドキュメント内にある様々なAPIをまとめてみる その2
https://qiita.com/ChrisKasahara/items/ac038ce0b704574ada16

IMのドキュメント内にある様々なAPIをまとめてみる その3
https://qiita.com/ChrisKasahara/items/b2b5724af834b85d6269

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away