LoginSignup
14
7

More than 3 years have passed since last update.

VimをVisual Studio Codeっぽく使ってみる ①

Last updated at Posted at 2019-12-02

Vim2 Advent Calendar 2019 の 3日目 担当の @Chitama です。
Webやアプリの開発をやってます。

Visual Studio Code を立ち上げずに Vimでコードを書いてみたらと、いつもよりメモリの使用量が 1GB ほど少なかったので、VimだけでVisual Studio Codeっぽく使えないか試してみました。
今回は、vim標準のファイラnetrwだけでできる範囲でやってみます。

標準設定で使ったとき

まず、まっさらな vimrc だとこんな感じです。

プロジェクトフォルダを開く

  • 基本操作
    • edit <開きたいプロジェクトフォルダパス>
    • e <開きたいプロジェクトフォルダパス>

trends

  • やりたいこと
    • 開いた時に上部に表示される情報を非表示にしたい
    • ツリー形式で展開するように表示したい

ファイルを開く

  • 基本操作
    • ディレクトリ/ファイルを開く: Enter
    • 水平方向で開く(画面分割): o
    • 垂直方向で開く(画面分割): v
    • ファイルを閉じる: :bd
    • 右のウィンドに移動: <Ctrl+w> l
    • 左のウィンドに移動: <Ctrl+w> h
    • ウィンドに移動: <Ctrl+w> 長押し

trends

  • やりたいこと
    • ファイルが左側に開くので、右側にしたい
    • 行番号を表示したい
    • コードに色分けしたい

vimrcを追記

やりたいことが実現できるように vimrc を書いてみます。


" プラグインを有効にする
filetype plugin on

"##### nwtrw #####
" 上部の情報を非表示にする
let g:netrw_banner = 0
" 表示形式をTreeViewに変更する
let g:netrw_liststyle = 3
"コードの色分け
syntax on

"#####表示設定#####
"行番号を表示する
set number
" 新しいウィンドウを下に開く
set splitbelow
" 新しいウィンドウを右に開く
set splitright
  • Vim(左)、 Visual Studio Code(右)

trends     trends

とりあえず

見た目だけっぽくしてみました。
次は、開発で使ういろいろな機能も試してみようと思います。

14
7
0

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
  3. You can use dark theme
What you can do with signing up
14
7