Edited at

Gitでやらかした話


はじめに


  • これは、4月21日17時にある就活準備中の学生がやらかした話です。


  • まーじで、きつい...



何が起きたか


  • 1年通して作った作品3Dayが消えました。(自己責任)

  • 現在の私の最高の作品でした。

  • みなさんは、この話を反面教師にしてください。


3Dayとは


  • 3Dモデルを主に扱ったecサイト。商品がVRで見れるのが売り。

  • Laravelを主に使用。

  • 1年通して、作ったので2万行以上の総行数。



原因


Git reset --hard


何をしたか


  • 就活でつかうため、githibにソースコードを載せたく、試行錯誤していました。

  • 新規リポジトリ生成

  • git add .

  • git commit -m "hogehoge"

  • git push -u hoge master

  • ファイルが重すぎてgithに怒られていたのでgit ignoreで弾くように書きました。

  • もう一度プッシュ。=>そりゃ、怒られる。

  • コミット消すために、ググりgit reset --hardを見つける。


  • Git reset --hard×2 <--これが原因

  • 一度テストのため、touch txt.txt をaddしてcommitしてpushした。

  • できたので、3Dayにプッシュに移る。

  • 3dayプッシュ時に4000なんぼのファイルがあったため中断し、ソースを確認。

  • なぜか、gitignoreで弾いたもの以外ファイル全てが消滅

  • back_upも何もしていなかった愚か者なので、今の自分じゃどうしたらいいか..


反省点


  • いきなりソースコードをあげるのではなく、バックアップなり作ってからやるべきだった。

  • どこで、ソースファイルが消えたのかがわからないので1回1回確認すべきだった。

  • テンパって状況整理ができなかったため、深呼吸が必要。

  • ちゃんと、機能を理解した上でなんでも使いましょう。


今やるべきこと


気持ちの切り替え


  • サマーインターン募集に向けての重要な部分である作品がないため、新しい作品を作るしかない。


最後に


  • かなり、感情的に書いてしまい申し訳ございませんでした。

  • 解決したら、記事をあげます。