Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationEventAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
0
Help us understand the problem. What are the problem?

More than 1 year has passed since last update.

2018年 SIerIoTLT振り返ってみる

※この記事は IoTLT Advent Calendar 2018 Mitz の12月24日の記事です。昨日23日はgishi_yamaさんJavaでのLINE Bot/Clovaのハンズオン資料作成と大学授業への導入
でした!

チャラ電Mitzが振り返るSIerIoTLT 2018

こんにちは!
メリークリスマスイブ!
IoTLT参加回数が全メンバー中1位、SIerIoTLT主催のチャラ電Mitzです。
42330793_688376751533725_2542079022381137920_o.jpg

私、IoTLTが大好きです。もはや愛。そしてその気持ちがSIerIoTLT立ち上げという行動に繋がりました。
そして2018年はSIerIoTLT女子部も始まりました。大阪でのハンズオンも開催しました。と、どんどん勢いを増したSIerIoTLT。

そんなSIerIoTLTを振り返ります!

2018年

実はIoTLTアドベントカレンダー(1つめ)も同じようなネタ「コミュニティ運営目線で2018年のIoTLTを振り返ってみる」でした汗
でも私はSIerIoTLT主催なので、この視点でのまとめ投稿も大事!と自分に都合良い様に言い聞かせての投稿です!

1月 vol.4 @ウイングアーク1st

1月 vol4@ウイングアーク1st.jpg
今では六本木に移転したウイングアーク1stさんがまだ移転前の渋谷オフィスでの開催でした。
集合写真には写ってないけど、会場スポンサーLTでウイングアーク1stさんがももクロ的アイドルとしてアイドルコスでLTしたのには、SIer多めスーツ率高めの参加者も度肝を抜かれたはず。

2月 vol.5@SAPジャパン

2月 vol5@SAPジャパン.jpg
なんとSAPジャパンさんでの開催
最初のSAPジャパンさんLTではグミでおなじみのHARIBOくんが登場。え?!SAPさんってそういうノリ?!って驚いたのがまだ記憶に残ってます。
そしてこの回からSIerIoTLT独自システムの「駄菓子スポンサー」が始まりました。記念すべき初回はNefry製作者のわみさんでした!感謝!

3月 vol.6 with Tech Night!@ソフトバンク

3月 vol6 with Tech Night!@ソフトバンク.jpg
安定のソフトバンクさん会場、そしてソフトバンクさんで運営しているコミュニティ「Tech Night@Shiodome」との共催でした。コミュニティ同士のコラボ、これもSIerIoTLTならではの形。
この回で印象に残ったのはTwilio高橋さんがなんとFAXを持ち込んでのLTでした。まさかのFAX持ち込み、しかも本番では失敗!笑

4月 vol.7@DeNA

4月  vol.7@DeNA.jpg
夜景がきれいでオシャレな会場DeNAさん。しかもカメラ担当としてSORACOM山下さんがバンバン写真撮ってくれたので私も集合写真に映る事が出来た!(いつも私がカメラマン)
この回ですごかったのはロボット芸人の高橋ちゃん。なんとLTスライド無し、自作ロボットとの漫才をみせる!というパフォーマンス!「え!インターネット繋がってないじゃん!でも楽しいからOK!」これまたSIerIoTLTの特徴!

5月 vol.8@サイボウズ

5月 vol.8@サイボウズ.jpg
楽しくておしゃれな会場、サイボウズさんでの開催
いま考えると登壇者がホント豪華。個人的にはIoTカオスマップを作った梅田さんのLTとかが嬉しかった。あと、IoTLT放送部でおなじみ、ユーチューバーなかちょんもLTしてくれた。

5月 女子部 vol.1 with BMXUG女子部@DEJIMA

5月 女子部 vol1 with BMXUG女子部@DEJIMA.jpg
毎度お世話になってる会場DEJIMAさんで開催したSIerIoTLT女子部!記念すべき第一回!
BMXUG女子部との共催で、みなさんLTも本当に秀逸!そして最後に登壇者さんをパネラーにしたパネルディスカッションも盛り上がりました!本当に素晴らしい会でした!

6月 vol.9@サポーターズ

6月 vol.9@サポーターズ.jpg
これまた安定な会場、サポーターズさんでの開催
IBM Watsonの話しから高尾さんIoTから4才になったPepperがギターを弾く話まで、相変わらず素敵なLTラインナップ。
あ、そういえばトレノケート山下さんがPepperとAmazon RekognitionなネタだったからPepperネタがダブルだった。

7月 vol.10@Google

7月 vol.10@google.jpg
Googleさんでの開催!そして記念すべき第10回!!
記念回なのでとにかくスペシャルな回にしました!
一番のスペシャルは、IT的なライブコーディングではなく、LTで歌のライブをやった事!
歌ってくれたのはC'mon C'mon(カモンカモン) 、サイコーでした!

7月 女子部 vol.2@Splunk Services Japan

7月 女子部 vol.3@Splunk Services Japan.jpg
オシャレで綺麗なSplunk Services Japanさんでの開催!
本体に負けず劣らずなLTのオンパレード!
何と基板を作った話しまでありました!女性の盛り上がりもすごい!
野良ハックチームのかき氷IoT提供も素晴らしかった!

8月 vol.11@opt

8月 vol.11@opt.jpg
optさんで開催した回はこれまたスペシャル!
実はvol.11だけど私主催では第10回。なので懇親会でのクイズ大会でも豪華プレゼントを用意したりでスペシャル回でした。
LTもほんと素晴らしかった!!小池先生のマグボットとか大好き。あと、植物への水やりネタも2本あったなー。
あ、この回から懇親会でIoT女子さきちゃんのライブも始まりました!

9月 女子部 vol.3@ビズオーシャン

9月 女子部 vol.3.jpg
ビズオーシャンさん会場での開催!
私のコスプレデビュー回でした。
そして、この回では参加者の自己紹介タイムも作って、女子部らしいアットホームで皆さん楽しくイベントを楽しみました。
こういった空気作りが上手くいくのも女子部ならでは。でもLTもがじぇるねネタやobnizネタもあってしっかりIoTでした!

10月 vol.12@富士通

10月 vol.12@富士通.jpg
超広々、設備もパーフェクトな富士通さん会場での開催!
そして第12回!つまり1周年記念回!
記念回というのを言い訳にして運営メンバーにコスプレが増えてきた。
シリコンバレーの話し、ロシアの話し、おうちハック系のネタ、毎度おなじみTwilio、相変わらず多彩な登壇者達。この回で目立ってたのは芸人のカニササレアヤコさんの登壇。そして懇親会ではもちろんネタも!
そして忘れちゃいけない事が。この回でSIerIoTLTのサブタイトルが決まりました(皆さんのアンケートで)

SIerIoTLT ~楽しいIoT全員集合~

です!!

12月 女子部 大阪 vol.1@さくらインターネット

12月 女子部 大阪 vol.1@さくらインターネット.jpg
なんとなんと、SIerIoTLT女子部に大阪版が立ち上がりました!!
記念すべき初回はさくらインターネットさんでの開催!!
ビックリするくらい超オシャレな会場!ツリーもある!
クリスマス月ということでクリスマスっぽくLEDを光らせる系のハンズオン!みなさん楽しく学びながら交流できる最高の回でした!

12月 vol.13@opt

12月 vol.13@opt.jpg
なんとvol.11と同じoptさんでの開催!optさんありがとうございます!!
今回は初の試み!なんと、みんな大好きobnizのセミナーをやりました!(20分LT)
後半は普通にLTも実施、これも盛り上がった!
そして運営メンバーのコスプレはもう定番化しちゃいました。懇親会では毎度おなじみIoT女子さきちゃんの歌ライブも!

というわけで

2018年のSIerIoTLTは他のIoTLTスピンオフとは異なる色にどんどん成長(?)した年になりました!
2019年は更にコスプレも増え、新たな取り組みも行う予定です!

とにかく参加者みんなでIoTを楽しもう!

このコンセプトをどんどん推進させていきます!!!

以上、チャラ電Mitzからの2018年振り返りでした。

25日のIoTLTアドベントカレンダーはTakedaHiromasa さん!お楽しみに!

うーん。。。それにしても相変わらず技術ネタZERO、そしてチャラくない記事だ。。。汗

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
0
Help us understand the problem. What are the problem?