Android
Delphi
FMX
FireMonkey

Android のアプリ情報を開く (Delphi)

Android のアプリから、アプリ情報の画面を開くことができます。

詳しくはここを見てくださいませ。
https://developer.android.com/reference/android/provider/Settings.html

インテントで、ACTION_APPLICATION_DETAILS_SETTINGS と package: という文字列にアプリのパッケージ名を連結したものを渡すと開きます。
package: の文字列と連結するのは自分自身でも良いし、別のアプリのパッケージ名を指定すれば、そのアプリの設定画面を開くこともできます。

サンプルコード

unit Unit1;

interface

uses
  System.SysUtils, System.Types, System.UITypes, System.Classes, System.Variants,
  FMX.Types, FMX.Controls, FMX.Forms, FMX.Graphics, FMX.Dialogs, FMX.StdCtrls,
  FMX.Controls.Presentation,
  Androidapi.Jni, Androidapi.JNI.JavaTypes, Androidapi.Helpers, Androidapi.JNIBridge,
  Androidapi.JNI.Util, Androidapi.JNI.GraphicsContentViewText, Androidapi.Jni.Provider,
  Androidapi.Jni.Net, Androidapi.Jni.App
  ;

type
  TForm1 = class(TForm)
    ToolBar1: TToolBar;
    Button1: TButton;
    procedure Button1Click(Sender: TObject);
  private
    { private 宣言 }
  public
    { public 宣言 }
  end;

var
  Form1: TForm1;

implementation

{$R *.fmx}

procedure TForm1.Button1Click(Sender: TObject);
var
  Intent: JIntent;  // インテント
  uri: string;      // URI package: + パッケージ名
begin
  // 自分自身のパッケージ名を取得するには TAndroidHelper.Context.getPackageName を使用します
  // IDE のメニューから、プロジェクト|オプションで、バージョン情報を開き、package キーに指定された名前が取得されます
  // デフォルトだと com.embarcadero.プロジェクト名です

  // ACTION_APPLICATION_DETAILS_SETTINGS を使う際には
  // package: の文字列の後に、取得したパッケージ名を連結したものを送る必要があります

  // パッケージ名ですが、デバイスにインストールされているアプリのパッケージ名を指定すると
  // 指定されたアプリのアプリ情報画面を出すことができます

  uri := 'package:' + JStringToString(TAndroidHelper.Context.getPackageName);
  Intent := TJIntent.JavaClass.init(TJSettings.JavaClass.ACTION_APPLICATION_DETAILS_SETTINGS, StrToJURI(uri));

  // startActivity を使ってインテントを飛ばして、アプリ情報の画面を開きます
  TAndroidHelper.Activity.startActivity(Intent);
end;

end.

実行してみる

Screenshot_2017-12-27-15-20-14.png
画面上のボタンを押すと

Screenshot_2017-12-27-15-20-20.png
アプリ情報の画面が開きました!