Delphi
Database
FireDAC

Delphi Community Edition Meet up ! - データエクスプローラ編

これは、2018年8月3日に行なった Delphi Community Edition Meet up ! で行なったデータエクスプローラのデモについての記事です

当日はデモ時間が短かったので、当初予定していた事をいくつか削ってデモを行ないました

この記事では削った内容も含めて紹介します


データエクスプローラでできること

Delphi Community Edition では、Starter Edition ではサポートされていなかったデータベースアクセス(ただし、ローカル接続のみ)の機能があります

ひとつひとつコンポーネントを貼って接続の設定を行なって...もできますが、予め接続先が決まっているのであれば、データエクスプローラに接続先を登録しておくと、データを扱うアプリケーションの作成も楽に行うことができます

接続先のデータベースのテーブル・インデックス等々の情報の表示、テーブルのデータ表示などなかなか便利な機能があります


参考

docwiki のデータエクスプローラの説明


デモした内容


予め作成していた FireDAC の InterBase 接続を使用しました

Delphi Community Edition をインストールする際に InterBase 2017 Developer も一緒にインストールできます

今回のデモでは、予め作っておいた InterBase 2017 Developer への FireDAC 接続を使いました(作り方は後述)

dbx01.png


ローカルで起動している InterBase 2007 のデータベースに接続する

データエクスプローラの Local DB のところをクリックすると予め設定されている内容で、データベースに接続します

接続すると×印が消えて、ツリーが開きます

dbx02_1.png


データベース内のテーブルとかインデックスなどの情報を見せる

ツリーを展開すると、データベース内のテーブルとか、インデックスとかの情報が参照できます

dbx03_1.png


テーブルデータを表示する

データを表示したいテーブルを選択して、マウスを右クリック

ポップアップメニューの「表示」を選択すると

dbx04_1.png

テーブルデータが表示されます

アプリケーション設計時に対象となるデータベーステーブルのデータが確認できるっていいですよね

dbx05.png

削った話

SQL 文は編集できます

しかも編集した SQL 文の結果がそのまま表示されるのだ

dbx06.png


VCL アプリケーションでデータを表示する

Delphi Community Edition Meet up ! - FireDAC VCL 編 をご覧ください


FireMonkey アプリケーションでデータを表示する

Delphi Community Edition Meet up ! - FireDAC FireMonkey 編 をご覧ください


デモで削ったこと


データエクスプローラ上で新規に接続を作成する

Delphi Community Edition をインストールする際に Sample も含めると、InterBase のサンプルデータベースもインストールされます

このサンプルデータベースに接続する手順です


1. InterBase 2017 サーバーが起動しているかを確かめる

Windows のスタートメニューから「Embarcadero InterBase 2017|InterBase Server Manager[instance = gds_db]」を選択して InterBase Server Manager を起動します

dbx07.png

InterBase Server が「停止中」になっている場合は「起動」のボタンをクリックして、InterBase Server を起動してください

dbx08.png

dbx09.png


2. データエクスプローラの FireFAC 内の InterBase を選択してマウスを右クリックします

ポップアップで表示された「新規接続を追加」を選択します

dbx10.png


3. 「IB 接続の追加」のダイアログが表示されるので、任意の名前(ここでは Local DB)を入力します

dbx11_1.png


4. 「FireDAC 接続エディタ」が開くので、以下を設定します

パラメータ

Database
C:\Users\Public\Documents\Embarcadero\Studio\19.0\Samples\Data\dbdemos.gdb

User_Name
sysdba

Password
masterkey

dbx12_1.png

注意: 上記の設定はデモ用の InterBase データベースに接続する際の最低限のものです

自分で作成したデータベースに接続するときなどは CharcterSet とか気にしてくださいね


5. 設定が終わったら「テスト」ボタンをクリックして接続を確認する

dbx13_1.png


6. 「接続の確立が成功しました」のメッセージがでれば設定完了です

dbx14_1.png