Edited at

Raspberry Pi にWebサーバ入れてphp動かす

More than 1 year has passed since last update.


はじめに

Raspberry Pi にWebサーバ入れてphp動かす手順について簡単にまとめます。

なお、Raspberry PiでWebサーバを動かす場合は、Apacheより軽量なnginxがお勧めなのでnginxで動かします。

所要時間:10分

環境:Raspbian GNU/Linux 9.3 (stretch)


nginxのインストール


  • nginxのインストール

    $ sudo apt-get install nginx

  • nginxの起動

    $ sudo /etc/init.d/nginx start

nignx起動後、ブラウザにRaspberry PiのIPアドレスを入れてアクセスすればテストページが表示されます


phpのインストール


  • phpのインストール ※Raspbianの最新は7.0

    $ sudo apt-get install php7.0-fpm


  • nginxでphpを使うための設定

    $ sudo vi /etc/nginx/sites-available/default


# 44行目に「index.php」を追加

43 # Add index.php to the list if you are using PHP
44 index index.html index.htm index.nginx-debian.html index.php;
〜省略
# 56、57、60、63行目のコメントアウトを外す
56 location ~ \.php$ {
57 include snippets/fastcgi-php.conf;
58
59 # # With php-fpm (or other unix sockets):
60 fastcgi_pass unix:/var/run/php/php7.0-fpm.sock;
61 # # With php-cgi (or other tcp sockets):
62 # fastcgi_pass 127.0.0.1:9000;
63 }


  • php.iniの設定

    $ sudo vi /etc/php/7.0/fpm/php.ini

# 760行目の「;cgi.fix_pathinfo=1」をデフォルトから変更

760 cgi.fix_pathinfo=0


動作確認


  • phpの再起動

    $ sudo /etc/init.d/php7.0-fpm restart

  • nignxの再起動

    $ sudo /etc/init.d/nginx restart

ドキュメントルートにtest用phpファイルを作成してアクセスする

$ sudo vi /var/www/html/test.php

test.phpの中身

<?php

phpinfo();
?>

phpのステータス画面が表示されればOKです