Edited at

Eclipseのプラグイン開発で、Hello,worldする。

More than 3 years have passed since last update.


はじめに

Eclipseのプラグインを開発するためのプラグイン、Plug-in Development Environment(PDE)を使用してHello,worldする方法をまとめました。


1.Eclipseをダウンロード、インストール

Eclipseをダウンロード、およびインストールします。


1.1 ダウンロード



  1. 公式サイトにアクセスし、右上にあるダウンロードをクリック。

  2. Get Eclipse Neonとあるので、ダウンロードをクリック。

  3. どこのサーバーからダウンロードするのかが決定されるので、続けてダウンロードをクリック。

  4. ダウンロードが開始されます。


1.2インストール


  1. ダウンロードしたexeファイルを実行。




     

  2. Eclipse IDE for Eclipse Committersをクリック。




     

    3.INSTALLをクリック




2.サンプルプロジェクトの作成と実行

サンプルプロジェクトを作成し、実行します。


  1. インストールしたEclipseを起動後、File > New > Plug-in Project を選択。

  2. プロジェクトの名前を適当なものにしてNextをクリック。



  3. そのままNextをクリック。




     

  4. テンプレートの中からHello,World Commandを選択してFinishをクリック。



5. 以下のようにプロジェクトが作成されるので、pulgin.xmlをクリック。



 

6. Overviewタブ内の、Testingカテゴリに、Launch an Eclipse applicationがあるのでクリック。


 

7. 開発しているプラグインを含むEclipseがもう1つ起動する。

8. 新たに起動したEclipseのメニューバーから、Sample Menu > Sample Commandをクリックすると、開発しているプラグインが実行される。


3.注意点

PDEの使用に関する注意点をまとめました。

1.Target PlatformをRunning Platformにすること。デフォルトではそうなっていると思いますが、私の環境ではなぜか他のプラットフォームが選択されており、プラグイン開発のためのjarがBuild PathのLibraryに追加されていませんでした。


参考元


  1. Eclipse Plug-in Development Environment