Java
Eclipse
Eclipseプラグイン

Eclipseのプラグイン開発で、Hello,worldする。

More than 1 year has passed since last update.


はじめに

Eclipseのプラグインを開発するためのプラグイン、Plug-in Development Environment(PDE)を使用してHello,worldする方法をまとめました。


1.Eclipseをダウンロード、インストール

Eclipseをダウンロード、およびインストールします。


1.1 ダウンロード



  1. 公式サイトにアクセスし、右上にあるダウンロードをクリック。

  2. Get Eclipse Neonとあるので、ダウンロードをクリック。

  3. どこのサーバーからダウンロードするのかが決定されるので、続けてダウンロードをクリック。

  4. ダウンロードが開始されます。


1.2インストール


  1. ダウンロードしたexeファイルを実行。

    temp001.PNG

     


  2. Eclipse IDE for Eclipse Committersをクリック。

    temp002.PNG

     

    3.INSTALLをクリック

    temp003.PNG



2.サンプルプロジェクトの作成と実行

サンプルプロジェクトを作成し、実行します。


  1. インストールしたEclipseを起動後、File > New > Plug-in Project を選択。

  2. プロジェクトの名前を適当なものにしてNextをクリック。

    temp004.PNG


  3. そのままNextをクリック。

    temp005.PNG

     


  4. テンプレートの中からHello,World Commandを選択してFinishをクリック。

    temp006.PNG


5. 以下のようにプロジェクトが作成されるので、pulgin.xmlをクリック。

temp007.PNG

 

6. Overviewタブ内の、Testingカテゴリに、Launch an Eclipse applicationがあるのでクリック。temp008.PNG

 

7. 開発しているプラグインを含むEclipseがもう1つ起動する。

8. 新たに起動したEclipseのメニューバーから、Sample Menu > Sample Commandをクリックすると、開発しているプラグインが実行される。


3.注意点

PDEの使用に関する注意点をまとめました。

1.Target PlatformをRunning Platformにすること。デフォルトではそうなっていると思いますが、私の環境ではなぜか他のプラットフォームが選択されており、プラグイン開発のためのjarがBuild PathのLibraryに追加されていませんでした。

temp009.PNG


参考元


  1. Eclipse Plug-in Development Environment