Windows10にNorton Internet Securityが入っているとMacOSからリモートデスクトップ接続しなかった件

問題

久しぶりにMacOSからWindows10にリモートデスクトップ接続したら、以前は繋がっていた設定では接続しなくなりました。
最初に考えたのはIPアドレスが変わってしまったことです。PC名ではなくIPアドレス接続に設定していたからです。これは固定にしてることを確認しました。
Windows側のFirewall、リモートデスクトップ設定も確認。
最後に疑ったのが「Norton Internet Security」でした。

Windows 10 Pro 64bit バージョン:1709 ビルド:16299.64
Norton Internet Securityは、2017/12/10時点での最新版です。

Norton Internet Securityの設定を確認

右上の「設定」をクリックして

1.png

「ファイアウォール」を選びます。

2.png

さらに「パブリックネットワークの例外」を選びます。
この時「パブリック」に引っかかったのですが、この時はスルーしました。

3.png

従来であれば下記のように「リモートデスクトップ接続」を例外にすればOKでした。

4.png

原因

おそらく「ネットワークの信頼」が切り替わったせいではないかと思います。自分で設定を変えた記憶が全く無いので、ひょっとしたら「Norton Internet Security」のアップデートで勝手に切り替わってしまった可能性もあります。

結果としてネットワーク内でPCを発見することができなくなっていたようです。

対策

2つの方法がありまそうです。

プライベートネットワークにする

1つ目はパブリックネットワークを、プライベートネットワークに切り替えることです。

「設定」画面で「ネットワークの信頼」を選択します。すると下記のような画面が現れるのでこれを
「パブリック」を「プライベート」に変更します。

5.png

6.png

「ネットワークの発見」を有効化する

2つ目は、「パブリック」のまま「パブリックネットワークの例外」で「ネットワークの発見」を選択することです。

スクリーンショット 2017-12-10 11.05.24.png

これによってセキュリティレベルを「パブリック」に保ったままリモートデスクトップ接続が可能になりました。個人的にはこちらの方がおすすめじゃないかと思います。

休みの日を数時間費やしてしまったので、他に困っている人がいるかもしれないと思い投稿してみました。。。

Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account log in.